JOYSPO!!

スポーツは素晴らしい!! MoreEnjoy MoreExciting

鈴木彩香のWikiと理想の彼氏は?落選•挫折のラグビー人生と3つの魅力

   

鈴木彩香 画像

美人ラガールとして華やかなルックスで注目を集める鈴木彩香選手。けれど彼女が歩んできたラグビー人生は決して華やかなものばかりではありませんでした‼︎

 

日本代表から落選の理由とは⁉︎

ラグビーを嫌いになるほどの挫折とは⁉︎

鈴木彩香選手のWikipedia風プロフィール

【生年月日】1989年9月30日
【出身地】神奈川県横浜市
【身長】168cm
【体重】64kg
【血液型】
【出身校】
・横浜市立汐入小学校
・横浜市立寛政中学校
・神奈川県立鶴見高等学校
・関東学院大学
【所属】アルカスクイーン熊谷
【ポジション】FW

日本代表落選、勝てない挫折、それでもやっぱりラグビーが好き‼︎

鈴木彩香 Wiki 画像

鈴木彩香選手と山口真理恵選手は幼なじみ。小さいころからラグビーで切磋琢磨し、女子ラグビー界の中心にいる選手。

 

「オリンピックに絶対出場する‼︎」

 

この夢を追いかけ続けたからこそ今の鈴木彩香選手があります。

 

彼女が初めてラグビーと出会ったのは小学校3年生のときで公園で近所のおじさんに誘われて始めたタックルがないタグラグビーだったと言います。

 

この近所のおじさんというのが決して怪しいおじさんではなく同じくラグビー日本代表の鈴木陽子選手のお父さんでした(笑)

 

10歳になるとラグビースクールに通い、本格的にラグビーを学び始めます。

 

中学時代はラグビーのためと陸上部をかけ持ち。100mハードルで県大会優勝、全国大会にも出場するなど身体能力の高さは中学時代から飛び抜けていました。

 

2007年に7人制ラグビーの日本代表に、翌2008年には15人制ラグビーの日本代表に選ばれるなど順調にキャリアを積み重ねていきます‼︎

勝ちたい気持ちが強すぎて…

ジュニア時代の実績やリーダーシップ、気持ちの強さなどが評価されて2010年の広州アジア大会では日本代表のキャプテンを任されます。

 

鈴木彩香選手は非常に責任感が強い選手。それはジュニア時代から常に女子ラグビーを引っぱらなければいけないというプレッシャーがあったからだと思います。

 

“勝ちたい”

 

この想いの強さは「こんなプレーじゃ勝てないよ」と言葉となってチームメイトにぶつけられました。

 

当時はリオデジャネイロオリンピックを見据えて若手主体のチーム。彼女の言葉はチームを鼓舞するどころか、逆に萎縮。チームの溝は埋まらないまま広州アジア大会は5位という結果に終わってしまいました。

 

この大会直後、右太もも裏の肉離れなどが重なり2011年には日本代表から落選。

 

当時の監督は「目の前の大会を勝つことだけを考えれば鈴木彩香を選んだ、でもこの先を考えると…」と日本代表から鈴木彩香選手を外すという苦渋の決断をしました。

 

ケガと落選は鈴木彩香選手にとってラグビー人生初の挫折。

 

その挫折と向き合ったことで「お互いの良いところを生かして戦うのがラグビー。自分の弱さに気づいて、他人の弱さも受け入れられるようになった」と精神的に成長し日本代表に復帰します。

報われない努力‼︎ラグビーが嫌いに…

これまでのラグビー人生をすべて否定されるかのような出来事が起こります。

 

2013年6月、
7人制ラグビーのワールドカップに出場すると全敗。その直後におこなわれた15人制ラグビーのワールドカップ出場を懸けた予選でも敗退してしまいました。

 

「ラグビーを嫌いになりそうで恐かった」と挫折感から代表に選ばれても断るようになります。

 

ところが所属するアルカス熊谷が小中高生を対象にしたラグビースクールを開催。そこにコーチとして呼ばれたのが鈴木彩香選手でした。

 

これが「挫折からの復活」のきっかけに‼︎

 

うまい子もそうでない子も楽しそうにボールを追いかける姿に自分自身がラグビーを始めたころを思い出して「ラグビーが好き」という気持ちを取り戻したと言います。

バックアップメンバーから日本代表へ

2度の挫折を乗り越えるも、度重なるケガで体は満身創痍。両ヒザのケガを抱えながらも、それでもオリンピックでのメダルの夢は諦めません。

 

リオ五輪直前、6月29日に発表された日本代表選手団ではバックアップ面談として選出されるも、最終合宿を終えた7月16日にはリオ五輪内定選手として代表入りしました。

 

「決して諦めない‼︎」

 

代表落選や挫折を繰り返しながらも自分自身を信じて歩み続けた鈴木彩香選手。リオ五輪、そして東京五輪と彼女の挑戦はまだまだ続きそうです‼︎

鈴木彩香選手が持つプレーの魅力は⁉︎

鈴木彩香 ラグビー 画像

【怯むことない闘争心溢れるプレー】

「動物に例えるならライオン」と後輩の鈴木陽子選手は言います。タックルでボールを奪いに行くときはまさに獲物を狙うライオンのごとく相手に襲いかかります。

 

その闘争心は小学校時代にはこんなエピソードもあります。

 

鈴木彩香選手よりも大柄な男の子と接触してねん挫をしてしまいます。このとき立ち上がれないほどの痛みでしたが「ここで負けられない」と足を引きずりながらも起き上がったそうです。

 

それでスイッチが入ったのか動きはキレッキレ‼︎ねん挫したのがウソかのようにトライを量産したと言います。

 

【陸上部で鍛え上げた俊足】

中学の陸上部時代に培った俊足は100mを12秒で走り抜けます。ちなみにこの記録は陸上の日本選手権で決勝に残ることができるほどの速さ。

 

【状況判断力と高い順応性】

もともと点を取るのが仕事となる「BK(バックス)」からボールを奪う「FW(フォワード)」で日本代表入りする高い順応性を持つユーティリティプレーヤー。

 

小学校3年生からのラグビー経験を生かした状況判断力は幅広い戦術を可能にします。

オフの素顔がわかる3つのエピソード‼︎

フィールドでの荒々しいプレーとは違い、グラウンドから1歩出れば華やかなルックスが魅力の鈴木彩香選手。彼女のオフの素顔に迫ってみたいと思います‼︎

【大のお風呂好き‼︎】

身体が資本のアスリートにとって身体のケアは欠かせません。専門的にトレーナーに見てもらうこともありますが、気持ちまでリラックスできるのは”お風呂”なんだそうです。

 

とくにサウナと水風呂が好きで温泉とかスーパー銭湯に行くとサウナ→水風呂→サウナ→水風呂…を繰り返してしまうと言います(笑)

 

【ONとOFFの切り替えはファッションで‼︎】

相手にぶつかりに行ったり、倒されないように相手を突き飛ばしたりラグビーという競技の特性上どうしても練習や試合では男っぽくなってしまうそうです。

 

オフはオシャレして買い物に行ったり、美容室に行くのが気持ちのリラックスになると言います。

 

【理想の彼氏のタイプは⁉︎】

「すごい甘えん坊です」と話す鈴木彩香選手。恋愛でもやっぱりプレー中とは真逆の性格が顔を出すようです。

 

理想の彼氏のタイプは、

「外見も中身もかわいい人が好きです。クールに見えて甘えてくるギャップにキュンときます」

とインタビューに答えています。

  関連記事

冨田真紀子 ラグビー 画像
冨田真紀子の身長•体重やWikiは?美人姉や彼氏の話題とプレーの魅力!

女子7人制ラグビー日本代表『サクラセブンズ』の注目選手を紹介する第4弾に登場する …

鈴木実沙紀 画像
鈴木実沙紀の彼氏は松島幸太郎?身長や体重のWikiと3つの長所を解説!

男子ラグビー日本代表が強豪南アフリカに歴史的勝利を収めたラグビーワールドカップで …

桑井亜乃 ラグビー 画像
桑井亜乃の身長•体重のWiki!彼氏の噂や私服は?異色の経歴と身体能力!

女子7人制ラグビー日本代表『サクラセブンズ』の注目選手を紹介する第2弾に登場する …

中村知春 ラグビー 画像
中村知春の身長体重やWiki!バスケから転身の理由は?電通休職し五輪へ!

女子7人制ラグビー日本代表『サクラセブンズ』の注目選手を紹介する第5弾は個性的な …

青木蘭 日本代表 画像
青木蘭のWiki•プロフと奇跡の逆転劇!日本代表へ必要な1つの条件は?

女子7人制ラグビーで東京オリンピックでのメダル獲得を目指す青木蘭選手。彼女の経歴 …

小出深冬 画像
小出深冬(みふゆ)のWikiや出身•高校は?ラグビーへの想いと勇者の由来

女子の7人制ラグビーで東京オリンピックでの活躍が期待される小出深冬選手。巧みなス …

サクラセブンズ 女子ラグビー かわいい 画像
女子ラグビー美人•美女選手BEST5!ルール•ポジション•魅力は?

「強カワイイ」 この言葉を最も体現しているのが女子ラグビー「サクラセブンズ」の選 …

山口真理恵 太もも 筋肉 画像
山口真理恵の太ももの筋肉と腹筋が50m6秒6の秘密!プロ転向の理由は?

女子7人制ラグビー日本代表『サクラセブンズ』の注目選手を紹介する第3弾に登場する …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です