JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

山口茜のWikiや高校•成績は?世界ランキング1位を狙うための3つの武器

   

山口茜 バドミントン 画像

女子バドミントンのシングルスで数々の最年少記録を更新するなど天才という名を欲しいままにしてきた山口茜選手。彼女の経歴を調べる中で明らかになった3つの強さの秘密とは⁉︎

山口茜選手のWikipedia風プロフィール

【生年月日】1997年6月6日
【出身地】福井県
【身長】156cm
【体重】55kg
【血液型】A型
【家族】父、母、長兄、次兄
【出身校】
・勝山市立勝山南部中学校
・福井県立勝山高等学校
【所属】再春館製薬所
【利き腕】右
【種目】女子シングルス
【世界ランク(最高)】9位

天才少女を育てた父、母はどんな人⁉︎

山口茜選手の父・浩志さんも母・誠子さんもバドミントン選手というわけではないようです。

 

けれど、
バドミントンを始めた娘のためにできることはやってあげたいとお母さんは時間があれば練習に付き合って、娘の気が済むまでシャトルを投げ続けたと言います。

 

また、
父・浩志さんは子どもたちが帰ってきてからも練習ができるようにと自宅の近くに簡易コートを設営したそうです。

 

そして、
2人の兄とは試合をするたびにボコボコにやられて「悔しくて、よく泣いていた」と山口茜選手は当時を思い出して話します。

天才の証とも呼べる過去の成績•経歴

山口茜 メダル 画像

家族の支えにもと、日本の女子バドミントンを引っ張る存在と成長した山口茜選手。いずれ世界ランク1位になることがそう遠くない未来にやってくるでしょう‼︎

 

彼女がバドミントンを始めたのはわずか3歳のとき。

 

山口茜選手の母・誠子さんは「もともとバドミントンをやっていたお兄ちゃんの練習に連れて行くうちに勝手にラケットで遊ぶようになった」とバドミントンに興味を持ち始めたころの彼女の様子を話します。

 

5歳になると本格的にバドミントンに取り組み始め、小学校時代には全国大会のタイトルを見事に総なめにしていました。

  • 全国小学生ABC大会に6年連続出場、5回優勝(3年生のとき2位)
  • 全国小学生バドミントン選手権のシングルスで史上初の4連覇

それ以降も日本のバドミントン界の歴史を次々と塗り替えていきます。

 

2011年12月の全日本総合選手権の本戦に史上最年少で出場。2012年11月には世界ジュニア選手権では史上最年少で銀メダル。男女を通しても史上最年少で日本代表に選ばれるなど注目を集めます。

【強豪校の誘いを断り、地元の高校へ】

もちろん全国の強豪校から誘いを受けましたが、そのすべてを断って進学したのは地元の勝山高校。

 

「弘法筆を選ばず」とは言いますが「山口茜高校選ばず」と言ったところでしょうか⁉︎(笑)

 

本当に卓越した技術と向上心を持っていればどんな環境でも結果を残せるんでしょうね。その証拠に日本国内の同世代では圧倒的と言える強さを誇り、高校総体(インターハイ)のシングルスでは史上初の3連覇を達成しています。

 

2013年9月には『ヨネックス・オープン・ジャパン』を史上最年少(16歳3ヶ月16日)で日本人初優勝

 

世界のトップ8人で争うスーパーシリーズファイナルでは3位になりなど世界のトップ選手へと成長しています。

【さらなる高みを目指して‼︎】

山口茜選手は高校卒業後は再春館製薬に所属。僕がこのブログを書いている瞬間も彼女は世界各国を飛び回り、各都市でおこなわれる試合に参戦しています‼︎

 

日本バドミントン協会は選手を強くするためにとにかくレベルの高い海外で練習や試合ができるように強化費のほとんどを海外遠征に費やしています。

 

トップの選手が行く海外遠征の数は年240回‼︎

 

1年の3分の2近くを海外で過ごしていることになります。ここ数年でバドミントンが強くなったのも納得です(^^)

 

山口茜選手の目標はリオオリンピックでのメダルはもちろん、2020年東京オリンピックでの金メダル、そして世界ランキング1位。

 

天才バドミントン少女、スーパー女子高生と名を馳せてきた彼女の快進撃はいったいどこまで続くのか⁉︎その成長ぶりは未知数で無限の可能性に溢れています。

山口茜選手の強さの秘密は⁉︎

山口茜 ラケット 画像

世界のトップ選手と比べても体格は小柄でパワー、スピードでは劣っている部分があるのも事実。それでも勝てる‼︎いったい強さの秘密はどこにあるんでしょうか⁉︎

 

【幼少期から鍛えられた天性の感覚】

山口茜選手が持つのは世界屈指のボディバランス

 

彼女のスマッシュはジャンプしながら打つジャンピングスマッシュ。空中でのバランスが崩れないから強打できます。その高い打点から打ちおろすシャトルの速さは時速250kmを超えると言われています‼︎

 

さらに相手のミスでふわりと打ち上がったシャトルにすぐに反応できるのもボディバランスがなせる技。

 

天性のボディバランスは3歳のときから補助輪なしで自転車に乗れたという逸話が証明しています。

 

また、
バドミントンは利き腕のほうに筋肉がついたり、動きが偏ったりしますが小学校6年生まで水泳で背泳ぎを泳いでいたことで左右均等に筋肉がついたと言います。

【自分のプレースタイルを貫く強さ】

山口茜選手のジャンピングスマッシュは試合の中でも見せ場の1つ。彼女の場合、ジャンピングスマッシュの威力以上に、それを打つまでの過程にこそ強さの秘密があります。

 

「確実に仕留める」

 

山口茜選手のバドミントンはまるでパズルを解くかのように1打ずつ1打ずつ相手を追い詰めます。粘って崩す、攻め急がずに相手のミスを誘うのがプレースタイルです。

 

【遊び心で常にリラックス‼︎】

彼女はよく「試合を楽しむ」という言葉をよく口にするんです。純粋にバドミントンが好きで好きでたまらないといった感じでしょう‼︎

 

「次はどんなショットを打ってみようか」、「このフェイントを使ったら相手はどんな反応をするんだろう」ということを常に頭で考えてプレーしているそうです。

 

この“遊び心”がプレッシャーがかかる試合でもリラックスした状態で練習通りの、いや練習以上のパフォーマンスを引き出してくれているんでしょう‼︎

  関連記事

清水咲子 水泳 画像
清水咲子の出身中学•高校の成績や経歴のWiki!日本新の3つの秘密

第92回日本選手権水泳競技大会の結果で日本代表が決まるという一発勝負‼︎ &nb …

登坂絵莉 かわいい 画像
登坂絵莉は川栄似でかわいい?父母の絆と躍動する筋肉美と3つの魅力

女子レスリング48kg級でオリンピックに出場する登坂絵莉(とうさか えり)選手。 …

青木千佳 フェンシング 画像
青木千佳(フェンシング)のWikiと可愛い素顔!太ももに強さの秘密が?

「天海祐希似の美女剣士現る⁉︎」 オリンピックではそんな見出しがピッタリなフェン …

村田夏南子 画像
村田夏南子の戦績•入場曲は?柔道の経歴と母はミス〇〇!圧巻の筋肉美

2020年東京五輪でのメダルと総合格闘技での世界一を目指す欲張りな村田夏南子選手 …

乾友紀子 画像
乾友紀子の美脚が魅了するソロ!身長•出身大学のWikiと絆の感動秘話

シンクロナイズドスイミング日本代表のエース・乾友紀子選手。長く低迷していたシンク …

松本薫 画像
松本薫に彼氏はなぜ出来ない?私服は可愛いのに!3つの強さの秘密とは?

闘争本能あふれる試合スタイルから『野獣』と呼ばれる松本薫選手。でも畳から一歩外に …

内田美希 画像
内田美希の彼氏の噂やAKB好きな素顔!自由形転向の意外な理由とは

多くの選手が多種目でオリンピック出場を狙う中、自由形にすべてを懸けて闘志を燃やす …

山根恵里奈 かわいい 画像
山根恵里奈の母•姉の身長や足•手の大きさ!両親に感謝し世界No.1GKへ!

2015年女子ワールドカップカナダ大会では最高身長タイの187cmで日本のゴール …

谷口由夏 レスリング 画像
谷口由夏のWikiや家族は?父•隆志の”深イイ”指導法で7人姉妹を世界へ

東京オリンピックの女子レスリングでメダル獲得が期待される谷口由夏選手は7人姉妹の …

高梨沙羅 画像
高梨沙羅の可愛い笑顔の癒しCM!大学飛び級に見る優勝の3大秘密と賞金!

2018年の冬季平昌オリンピックでメダル獲得が期待されるスキージャンプの高梨沙羅 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です