JOYSPO!!

スポーツは素晴らしい!! MoreEnjoy MoreExciting

ナム•ニューエンの身長や年齢のWiki!羽生結弦に勝つための3つの改善!

      2015/10/27

ナム・ニューエン ナム・グエン 画像

カナダの選手と言えばパトリック・チャン選手が有名ですが、ダークホース的な存在としてナム・ニューエン選手にも注目が集まっています。

 

おそらくフィギュアスケートのファンの中でもよっぽどコアなファンにしか知られていないような選手かもしれません。

 

そんなナム・ニューエン選手の魅力を知ってもらうために

『スケートを始めたきっかけは?』

『コーチや使用楽曲、過去の成績について』

『ナム・ニューエンの3つの魅力』

『羽生結弦のライバルになるには3つの改善点』

などの話題をまとめてみました!

ナム・ニューエン選手のWikipedia風プロフィール

【国籍】カナダ
【出身地】カナダ・オンタリオ州オタワ
【生年月日】1998年5月20日
【身長】172cm
【所属】トロント・クリケットSC
【趣味】ゲーム ピアノ ギター
【主な成績】

  • 14年 世界ジュニア選手権 優勝
  • 14年 GPアメリカ大会 3位
  • 15年 カナダ選手権 優勝
  • 15年 世界選手権 5位

【ベストスコア(いずれも2015年の世界選手権)】
《SP》77.73
《FS》164.86
《合計点》242.59

【2015-2016の使用曲】
《SP》キリングフィールドより
《FS》パッサカリアとフーガ

 

ジュニア時代の2007年から2009年にかけて、カナダ国内のジュブナイル、プレノービス、ノービスタイトル、2011年にはジュニアタイトルを史上最年少で獲得するというセンスの塊!

ナム・ニューエン?ナム・グエン?どっちが正しい?

ナム選手に調べていると『ナム・ニューエン』と呼んでいる記事と『ナム・グエン』と呼んでいる記事があります。

 

最初は兄妹か?と思ったりもしたんですが、名前を英語で書くと『Nam Nguyen』となるのでどちらでも読めるようです。雑誌によってどちらの呼び方かバラバラですがテレビではナム・ニューエンという名前を使っている場合が多いですね。

羽生結弦と同じコーチに学ぶ

ナム選手をコーチするのは羽生結弦選手をソチオリンピックの金メダル、そして世界のトップまで育てあげたブライアン・オーサーコーチ。

 

2006年からコーチを始め、これまでにキム・ヨナ選手やハビエル・フェルナンデス選手などの世界トップの選手を育成。2009年3月には世界フィギュアスケート殿堂入りを果たしています。

 

2010年にキム・ヨナ選手をバンクーバーオリンピックで金メダル、2014年のソチオリンピックで羽生結弦選手を金メダルと2大会連続で金メダルに導く、現在世界No1のコーチと言ってもいいですね!

世界王者・パトリック・チャンも認める実力

ナム・ニューエン インスタ 画像

長い手足を生かしたスケーティング

フィギュアスケートにおいては身長が高すぎるとジャンプの高さが低くなったり回転するスピードが遅くなる原因になります。

 

かと言って身長が低いのが良いのか?というとそうでもありません。身長が高いほうが手足が長く演技を大きく見せることができて見栄えがいいというメリットもあります。

 

過去のフィギュアスケーターでメダルを獲得したことがある選手の平均身長はほぼ170cm前後。つまりナム・ニューエン選手はフィギュアスケーターにとって理想とも言える体のバランスを持っていることになります。

 

軸のあるジャンプ

体の線が細く、それを生かしたジャンプはどことなく羽生結弦選手に似ています。体を1本の軸のようにして跳んでいるために体のブレが少なく着地もスムーズです。

 

無駄な筋肉や脂肪ががないため羽のようにフワッと軽く飛び上がるジャンプは今後の4回転ジャンプにつながると思います。

安定感がある演技

ナム・ニューエン選手はとにかくミスが少ないことが武器。ジャンプで着地失敗や回転不足で減点されることがあまりありません。

 

たとえミスをしたとしても落ち着きのある演技で最後まで崩れることなく演技を終えることができるのはブライアン・オーサーコーチがメンタル面をしっかりコーチングしているから。

 

明らかに年齢よりも貫禄のある演技は将来を大きく期待せずにはいられません。

平昌オリンピックでは羽生結弦のライバルとなるのか?

ナム・ニューエン ナム・グエン 演技 動画

20歳で迎える次回の冬季オリンピック。ナム・ニューエンさんの名前が話題にあがるのは羽生結弦のライバルになるのか?ということ。

 

同じコーチに習っているということと、体格が似ているということからも2人を比較して見る人が多いようです。

 

平昌オリンピックでナム・ニューエン選手が羽生結弦選手のライバルになるかどうかは以下の3つの項目をクリアしなければほど遠いなと僕は思います。

4回転ジャンプが必要

シニアの大会で勝つには4回転ジャンプが跳べることが一つの条件と言えます。ナム・ニューエン選手はまだ4回転ジャンプが安定しません。着地でバランスを崩したり回転不足ぎみのジャンプです。

 

今後、
最低でも4回転ジャンプを一回と4回転-3回転のコンビネーションをプログラムに入れなければ羽生選手に到底スコアは及ばないでしょう!

スピードとパワー不足

ナム選手は柔らかいスケーティング技術を持っているんですが、それがときに弱々しく見えてしまいます。

 

これはシニアの大会はジュニアの大会に比べて30秒演技時間が長いためおそらく筋力と不足によるもの。

 

パトリック・チャンの場合はひと蹴りひと蹴りでグンッグンッと加速するパワーとターンやステップでスピードを緩める緩急がうまいので同じ滑らかなスケーティングでも差ができてしまいます。

 

ナム・ニューエン選手にはぜひともパトリック・チャンのようなスケーティング技術を身につけて欲しいですね!

表現力が足りない

今でもかなり高い技術を持つ選手ですが将来に期待がかかる選手のためにどうしても厳しく見てしまいますね(^^;;

 

現在のナム選手は若さゆえなのか演技一つ一つの動きやスケートリンクの使い方が小さく持ち味である手足の長さを生かしきれていないときがあります。

 

また安藤美姫選手は女子で史上初めて試合で4回転ジャンプを跳んだ選手として注目されましたが4回転ジャンプだけでは勝てないと、スケーティング技術や表現力を磨いたことで安定して勝てる選手に成長しました。

 

今から表現力や演技力を磨けばカナダに金メダルをもたらすのはパトリック・チャンではなくナム・ニューエンかもしれません!金メダルを予感させるような若さと才能あふれる演技をご覧ください!

  関連記事

無良崇人 画像
無良崇人はほくろに願掛け!嫁の支えでメダルへ!五輪での可能性と魅力!

27歳で迎える2018年の平昌オリンピックを目指すことを決めた無良崇人選手。選手 …

宇野昌磨 画像
宇野昌磨の身長は可愛いが演技は大胆!4回転を2回で羽生結弦越えか?

日本の男子フィギュアスケートと言えば羽生結弦選手の名前がまっさきに思い浮かぶんじ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です