JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

ペヒギョン(ペヒキョン)のWiki•成績は?強さの源は”あの選手”がお手本

   

ぺヒギョン ペヒキョン 画像

イ・ボミ選手を筆頭に日本ツアーを席巻している韓国出身ゴルファー。その新鋭となるペ・ヒギョン選手が日本ツアーで急速に頭角を現し始めた秘密とは⁉︎

 

『ゴルフを始めたきっかけは?』

『アマチュア時代の成績や経歴』

『強さの秘密はあの選手をプライベートでもお手本に⁉︎』

『ペヒギョン選手のお母さんが明かす素顔』

などの話題を中心にペ・ヒギョン選手とはいったいどんな選手なのか?に迫ってみたいと思います‼︎

ペ・ヒギョン選手のWikipedia風プロフィール

【名前】Hee-Kyung Bae
【生年月日】1992年9月28日
【出身地】韓国釜山市
【身長】160cm
【体重】64kg
【血液型】O型
【出身校】建国大学校(韓国)
【所属】フリー
【契約】
クラブ:キャロウェイ
ボール:キャロウェイ
ウェア:アバカス
シューズ:アディダス

ゴルフを始めたきっかけは?

「いつかはバンドを組んでみたい」

10歳のときにゴルフを始めたために本格的に音楽活動はしたことはないけれど、韓国の自宅に戻るとストレスを発散させるために電子ドラムを叩くと言います。

 

ドラムのスティックからゴルフクラブに持ち替えるきっかけはゴルフを趣味にしている親戚が多く、そのすすめでした。

 

最初にゴルフクラブを持ったのはインドアの練習場。いきなりドライバーを振ったら200ヤードではなく200m以上飛んだのを見たスタッフが驚いたと言います。

 

「素質があるよ‼︎」の一言に「じゃあプロになります」とその気になり、ゴルフをスタート‼︎

 

【甘い言葉とは違い厳しい現実】

「素質があるね」と言われたものの現実はそう甘くはなく、アマチュア時代はあまり活躍できませんでした。
さらにお金がかかることもあって「この大会で勝てなければもうゴルフは辞めると家族会議で決めていた」と話す2009年のファナックスという全国大会で優勝。

 

その年に2勝すると韓国代表になるまで急成長。

 

2010年のアジア大会出場を目指して猛練習しましが、大会を目前にして最終選考から漏れてしまいました‼︎

 

このときばかりは相当落ち込んだと言います。それを見かねた周囲が「プロの試合に出てみたら?」の一言に奮起。

 

【プロ転向】

2011年にはプロ転向。
韓国ツアーに挑戦し、2013年のKBD大宇証券クラシックでプロ初優勝。この優勝を機に「海外でも挑戦してみたい‼︎」という意欲が湧いて日本ツアー参戦を決意しました。

 

2014年のQTトーナメントで9位となり、2015年度出場権を獲得。優勝こそなかったものの、獲得賞金は3004万4564円で賞金ランキングは32位ともう1つの目標でもあった賞金シードを獲得。

 

2015年、スコアボードの上位にはぺ・ヒギョン選手の名前をよく見かけました。

 

センチュリー21レディースでは第2日目に2イーグルを奪うと、最終日を最終組で迎えます。首位の大学の先輩でもあるアン・ソンジュ選手に挑みましたが、惜しくも2位タイ。

 

また、
CAT Lediesでは最終日を単独首位でスタートしましが、パットの調子が悪く、優勝目前で2位タイの結果に終わってしまいました。

ぺ・ヒギョン選手の強さの秘密は?

イ・ボミ選手をはじめ韓国出身選手の勝負強さはハンパではないですよね⁉︎ぺ・ヒギョン選手も韓国ゴルフ界の勝負強さのDNAをしっかりと受け継いでいます。

 

【アイアンショット】

ぺ・ヒギョン選手の2015年の部門別の成績を見てみるとパーオン率(2打のパットでパーになる打数でグリーンに乗せること)が68.1581と全体で13位の高い成績です。

 

ぺ・ヒギョン選手がお手本とするのが同じ韓国出身のキム・ハヌル選手のアイアンショット。

 

「ハヌルさんのアイアンショットは韓国一だと思う」と話すぺ・ヒギョン選手。

 

確かにキム・ハヌル選手は2016年シーズン開幕からショットは好調。アクサレディーストーナメントでも優勝し、賞金ランキングも3位(2016年6月24日時点)につけています。

 

プライベートでは年間300日は一緒にいると言います。韓国No.1のアイアンショットを1番間近で見ることができるのはペヒギョン選手のアイアンショット上達に大きく役立っていると思います。

 

【小柄ながら飛ばすスイング】

平均260ヤード飛ばす、小柄ながら力強いスイングが特徴的。2015年のセンチュリー21レディースで1日に2度のイーグルを奪ったのも、この飛距離があってこそ‼︎

 

スイングは下半身の筋肉をしっかり使っているので力みが少なく、曲がらずよく飛ぶんでしょう。

 

ゴルフを始めていきなり200m飛ばすほど、生まれつき飛ばし屋の素質を持っていたんでしょうね‼︎

ペヒギョン選手のお母さんの願いとは⁉︎

年間300日を共にするペ・ヒギョン選手とキム・ハヌル選手。キム・ハヌル選手と言えば美人ゴルファーとしてファッションやメイクがゴルフの実力と同じくらいに取り上げられる選手。

 

そのキム・ハヌル選手を見込んでペ・ヒギョン選手のお母さんがこんなお願いをしました。

「メイクの仕方を教えてあげて欲しい」

お母さんとしては少しだけでも女の子らしいさを見せて欲しいと感じたのかもしれません。

 

ところがペ・ヒギョン選手はその気は全くないとか(笑)

 

「面倒なんです(笑)最初はハヌルさんも一生懸命教えてくれたんですけど、私にその気がないとわかると、もう何も言わなくなって」と言います。

 

ペ・ヒギョン選手にとっては日本ツアー初優勝の秘訣のほうが知りたかったかもしれませんね‼︎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です