JOYSPO!!

スポーツは素晴らしい!! MoreEnjoy MoreExciting

中川未由希(ホッケー)のWikiと経歴は?メダルへの想いと3つの影響力

      2016/06/24

中川未由希 画像

女子ホッケー日本代表「さくらジャパン」のキャプテン•中川未由希選手。オリンピックでメダル獲得を目指すチームに彼女がもたらす3つの好影響とは⁉︎

 

さくらジャパンの司令塔として4大会連続で日本をオリンピック出場に導いているベテラン。過去3大会はメダルに届かず悔しい経験をしています。彼女がオリンピックに懸ける想いに迫ってみたいと思います‼︎

中川未由希選手のWikipedia風プロフィール

中川未由希 画像

【ニックネーム】たま
【生年月日】1986年12月20日
【出身地】滋賀県各務原市
【身長】161cm
【体重】52kg
【血液型】A型
【出身校】
・蘇原中学校
・岐阜女子商業高等学校
・東海学院大学
【所属】ソニーHC BRAVIA Ladies
【ポジション】ミッドフィルダー
【背番号】5

 

鋭くスティックを振り抜きシュートを決める中川未由希選手。それを見てたま‼︎ナイスゴール」と声をかけるチームメイト‼︎

 

コート上での彼女のニックネームは「たま」。同期にポチというニックネームの選手がいたために先輩に「たま」と「ポチ」とセットでネーミングされたんだとか(笑)

ホッケーを始めたきっかけは?

ホッケーはバレーボール(=火の鳥NIPPON)やサッカー(=なでしこジャパン)の人気や知名度に比べればまだまだマイナースポーツ。なかなか周りにホッケーができる環境がないのが現状です。

 

けれど中川未由希選手にとってはホッケーとの出会いは身近で、始めた理由もごく単純なものでした。

 

「お姉ちゃんに影響されて」

 

サッカーやバレーボールにはないスティックを使っておこなうスポーツ。かといってラケットを使う卓球やテニスとも違う、その魅力に「おもしろそうなスポーツだなぁ」と中学1年生のときに始めました。

 

中学校時代に基礎を学ぶと、どんどんホッケーの奥深さにハマってしまいます。

 

「もっとホッケーをやってみたい‼︎」

 

そう思った中川未由希選手は全国大会で46回もの優勝を誇る強豪、岐阜女商高(現各務原高校)へ進学を決めます。

 

史上最年少で日本代表入り

高校1年生の冬、
岐阜女商高校の監督でもあり、日本代表の監督も務めていた安田善治郎さんに才能を見出されて、日本代表入り。

 

16歳9ヶ月での日本代表入りは史上最年少で、それだけ中川未由希選手の才能と将来性を評価していたということでしょうね‼︎

 

2003年には選抜大会、全国高校総体(インターハイ)、国体で三冠達成。2004年のアテネオリンピックには高校3年生で出場。まさに”ホッケー界の澤穂希”として将来を期待されるようになります。

 

苦い思い出ばかりの五輪!それでも目指し続ける五輪

けれど、
中川未由希選手にとってオリンピックは決していい思い出ではありませんでした。

 

2006年のワールドカップで史上最高の5位、アジア大会でも銀メダルを獲得するなど2008年の北京オリンピックでのメダル獲得に期待がふくらみました。

 

さらに、
現在の「さくらジャパン」という愛称が北京オリンピックを目前にした2007年に公募して決まったことでホッケー関係者だけでなく世間からも「メダル獲得か⁉︎」と注目され始めます。

 

結果は10位。

 

北京オリンピック後に「こんなに頑張ったのに、なんでうまくいかないの」と茫然自失になったと明かしています。
2012年のロンドンオリンピックでは本来のMFではなくFWとしての出場。慣れないポジションに戸惑いながらもチームのためと奮闘するも結果は10位。

 

4年に1度というのにタイミングを合わせてコンディションを整えるのがいかに難しいか思い知らされたと言います。

 

アテネで8位、北京で10位、ロンドンで9位と3度のオリンピックで悔しい結果となっていますが、それでも前を向いてオリンピックを目指し続けるのは、

「日本のホッケーを盛り上げるためにオリンピックでメダルを‼︎」

この想いこそ中川未由希選手を奮い立たせる原動力になっています‼︎

中川未由希選手がチームにもたらす3つの好影響

中川未由希 ホッケー 画像

【天性のパスセンスでのチャンスメーク】

パスで繋ぐのが日本のホッケーの持ち味。そのため中盤でのパスワーク、チャンスメークが勝利の鍵を握っています。

 

サッカーなどで、よく視野の広い選手のことを「空に目があるようだ」と鳥のように空からコート全体を把握しているかのように例えます。

 

中川未由希選手はボールをキープしているときに常に頭を上げて敵味方の位置を把握。変幻自在のパスワークで得点をアシストします。

 

【キープ力とドリブル力を生かした得点力】

ロンドン五輪では「点が取れなければ試合に勝てない」とチームの得点力UPのためにFWとして起用されました。彼女が持つ抜群のキープ力とドリブル技術をFWで生かそうと考えたわけです‼︎

 

また、
中川未由希選手がシュートを決められるとなるとディフェンス側も容易に距離を離すことができません。そうなれば味方の攻めるスペースが生まれてさらにパスが生かされるようになります。

 

【豊富な経験でチームをまとめるリーダーシップ】

チームにとって中川未由希選手はなでしこジャパンの澤穂希選手のようなもの。プレーでチームに貢献することよりも精神的な支柱としてチームに安心感、安定感を与えます。

 

高校1年生のとき初めて日本代表に合流したときは「自分はここにいていいのかな」と不安で不安で仕方がなかったと言います。そんなときに声をかけてくれたのが当時のキャプテン・三浦恵子さんでした。

 

その経験から「若手の選手でもチーム内でどんどん意見を言える環境を作りたい」と普段から積極的に声をかけてチームをまとめています。

 

かつて自分がしてもらったように、今度は自分がやってあげる番だとチームを力強く引っ張ります‼︎

  関連記事

川井梨紗子 レスリング 画像
川井梨紗子の身長•体重•Wikiは?父母に授かった才能!妹とW金メダルへ!

リオデジャネイロオリンピックでメダルを期待される種目に女子レスリングがあります。 …

野中生萌 筋肉 画像
野中生萌のWikiや高校•成績は?日本人離れの筋肉と3つの強さの秘密

2020年東京オリンピックの追加種目候補となり注目が集まるスポーツクライミング。 …

寺村美穂 水泳 画像
寺村美穂の手術•復活を支えた彼氏の存在!五輪でメダルの可能性考察

リオデジャネイロオリンピックの水泳の200m個人メドレーで代表に選ばれた寺村美穂 …

山根佐由里 画像
山根佐由里の連勝続けるピッチングの秘密!体重•握力•Wikiと彼氏の噂!

東京オリンピックの追加種目候補になったことで再び注目を集める女子ソフトボール。正 …

田代未来 かわいい 画像
田代未来の可愛い笑顔の裏の苦悩とは?中学•高校の成績と復活の軌跡

リオデジャネイロオリンピックでメダルを期待されている競技に日本のお家芸、柔道があ …

村田夏南子 画像
村田夏南子の戦績•入場曲は?柔道の経歴と母はミス〇〇!圧巻の筋肉美

2020年東京五輪でのメダルと総合格闘技での世界一を目指す欲張りな村田夏南子選手 …

アイスリボン 優華 画像
アイスリボン•優華は引退or現在は復帰?Eカップの胸に秘めた想いと筋肉画像

女子プロレス団体『アイスリボン』に所属する優華選手。可愛すぎる女子プロレスラーと …

山根恵里奈 かわいい 画像
山根恵里奈の母•姉の身長や足•手の大きさ!両親に感謝し世界No.1GKへ!

2015年女子ワールドカップカナダ大会では最高身長タイの187cmで日本のゴール …

菅澤優衣香 イケメン 画像
菅澤優衣香は私服•髪型はイケメン男子!性格は乙女?移籍理由が泣ける!

女子サッカー日本代表で圧倒的なフィジカルとプレースタイルから『イケメン‼︎』『男 …

亀川史華 競輪 画像
亀川史華のWikiや賞金•成績は?父譲りの健脚とモデル時代の美脚画像

「ガールズケイリン」として盛り上がりを見せる女子競輪。高校生、アパレル店員、教師 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です