JOYSPO!!

スポーツは素晴らしい!! MoreEnjoy MoreExciting

三好南穂(なほ)のWikiや身長は?バスケ日本代表選出が”必然”の理由

   

三好南穂 バスケ 画像

女子バスケットボール日本代表に選ばれたシャンソンVマジック所属の三好南穂選手。

 

本人は「選ばれるとは思っていなかった」というサプライズの選出でしたが、選ばれるには必然とも言える理由が⁉︎

 

『バスケットボールを始めたきっかけ』

『中学・高校→シャンソンへの軌跡と成績』

『日本代表へ懸ける強い思いとは⁉︎』

『三好南穂選手のプレーの凄みは”爆発力”

などの話題を中心に三好南穂選手の魅力に迫ってみたいと思います‼︎

三好南穂選手のWikipedia風プロフィール

【読み方】みよし なほ
【ニックネーム】サン
【生年月日】1993年12月21日
【出身地】千葉県市川市
【身長】167cm
【体重】60kg
【足のサイズ】
【血液型】AB型
【家族】父、母、姉
【出身校】
・菅野小学校
・東国分中学校
・桜花学園高等学校
【所属】シャンソンVマジック(2014-)
【ポジション】G
【背番号】12

名は体を表す⁉︎コートネームの由来

コートネームの『サン』は太陽のような大きな存在になれるようにという意味が込められています。

 

三好南穂選手のポジションはポイントガード。コートの中で指示を出してゲームをコントロールする司令塔の役割です。味方へのパスだけでなく自ら得点するなど総合的に高い能力が求められます。

 

ピンチのときでも安心してゲームコントロールを任せられるという意味でも『サン』というコートネームは三好選手にピッタリです‼︎

バスケットボールを始めたきっかけは?

三好南穂選手がバスケットボールを始めたのは小学校2年生のとき。ミニバスでプレーしていたお姉ちゃんの影響で始めたそうです。

 

小学校、中学校とバスケットボールに夢中になり、選んだ進学先は全国屈指の強豪校・桜花学園高校でした。

 

高校3年生のときにはインターハイで3位を経験。また早くから国際試合の経験も積んでいて世界の高さへの対応力もあります。

  • 2010年『U-17女子世界選手権』では司令塔として5位入賞に貢献。
  • 2011年『第1回ユース3×3世界選手権大会』に出場し、銅メダル獲得。

2012年にシャンソンに入団すると1年目からチームの司令塔としてスタメンに定着。前年、リーグ6位だったチームを4位まで引き上げる活躍を見せます。

 

そして、
2015-2016年シーズンのリーグ戦では平均得点18点、リバウンド平均6.5、アシスト平均4.5というキャリア最高の成績でチームを3年ぶりのプレーオフ・セミファイナルへ導きます。

 

残念ながらチームは敗れてしまいましたがオリンピックイヤーに過去最高のパフォーマンスを発揮した成長力と勢いは「選ばれるとは思っていなかった」という心情とは裏腹に正当に評価されていたということでしょうね(^^)

誰よりも強かった日本代表への思い

三好南穂 日本代表 画像

2014年には日本代表となり第17回アジア競技大会に出場。全試合でスタメンとなり銅メダルを獲得するも三好選手の心は複雑でした。

 

というのも、
この大会と同時期におこなわれていたのが第17回FIBA女子バスケットボール世界選手権。

 

会見では「Aチーム(世界選手権)とBチーム(アジア競技大会)ではない」と言われていましたが実力の差は歴然。世界選手権に出場できなかったというのが三好選手の心に引っかかりました。

 

さらに不運だったのが2014-2015年シーズンのケガでオリンピックの出場権がかかった『第26回FIBA ASIAバスケットボール選手権大会』のメンバーから外れてしまったこと。

 

そのため、
今回リオ五輪代表に選ばれたメンバー中でも人一倍メンバー入りに執着していたのが三好選手だったと言えるかもしれません。

 

その思いがプレーに現れているのは前述したキャリア最高の成績が物語っています‼︎

三好南穂のここが凄い‼︎勝利に導く得点源になれるか⁉︎

三好南穂 可愛い 画像

外から射抜く3ポイントシュート

日本代表が世界で勝つためには早いパス回しからの速攻と3ポイントシュートを織りまぜたプレースタイルで勝負しなければいけません。

 

「ドリブル、パスの技術はポイントガード=PG(司令塔)として吉田亜沙美選手や町田瑠唯選手に負けているかもしれないけれどシュート力では負けない」

 

その言葉と自信の通り、2015-2016年シーズンの3ポイントシュートの成功率は48.28%で2位

 

平均得点では2015-2016年シーズン通して16.25点とキャリアハイを記録して今最も成長著しい選手と言えます。

 1対1の駆け引きのうまさ

三好南穂選手の3ポイントシュートはディフェンスにとって「この距離なら打ってこないだろうな」というような距離からでも難なく決めてしまうところが大きな強みです。

 

ディフェンスとしてはシュートを打たせないために間合いを詰めるしかありません。

 

すると、
間合いを詰めてきた一瞬のスキを逃さずドリブルで抜き去ってしまいます。ディフェンスの頭には「ドリブルでも抜いてくる」というイメージが刷り込まれて容易に間合いを詰めることができません。

 

こうなれば思うツボ‼︎三好南穂ショーの始まりです。

チームを勝利に導く爆発力に期待‼︎

よくスポーツで極限に集中したときを「ゾーン」と呼びますが、バスケットボールではゾーンに入った選手はシュートを外しません。これマジで‼︎(笑)

 

三好選手の負けん気の強さが生む勝負どころでの爆発力はまさに「ゾーン」。そう呼ぶにふさわしいほどの得点力には大きく期待したいところです。

 

U-17世界選手権では平均13分弱という短い出場時間ながらチーム4位となる平均6.4点を記録。フルタイム出場していれば20点、いやそれ以上の得点を重ねていたでしょうね。

 

日本代表が苦しいとき、あるいは勝ちを引き寄せる大量リードを奪いたいときに三好選手の爆発力が必要となります。

  関連記事

間宮佑圭 バスケ 画像
間宮佑圭の姉も身長が高い?プレーはクール!性格はMVP級にお調子者!

女子バスケットボール日本代表のインサイドの柱として活躍するJX-ENEOSサンフ …

本川紗奈生 画像
本川紗奈生の出身中学•高校の成績!身長体重•Wikiと1対1の強さの秘密!

女子バスケットボール日本代表の切り込み隊長こと本川紗奈生選手。   男 …

篠崎澪 バスケ 画像
篠崎澪の中学•高校~富士通までの軌跡!強かわいいエースの3つの武器

『オフェンスの鬼』と呼びたくなるほどのえげつない得点力を武器に活躍する富士通レッ …

馬瓜エブリン アイシン 画像
馬瓜エブリンの身長•体重や妹と父は?エースとしての3つの素質と課題!

リオデジャネイロオリンピックでメダル獲得を目指す女子バスケットボール日本代表で最 …

image
渡嘉敷来夢の男顔負けダンク!WNBAで魅せる3つの武器と父譲りの身長!

日本女子バスケが2018年のリオデジャネイロオリンピックに出場が決まり盛り上がり …

長岡萌映子 画像
長岡萌映子の中学の転機とは?日本代表No.1負けず嫌いが魅せるプレー!

富士通レッドウェーブ所属の長岡萌映子選手は近い将来、女子バスケットボール日本代表 …

image
町田瑠唯の身長•体重•バッシュは?可愛い笑顔とドリブルで世界を翻弄!

女子バスケットボール日本代表を2020年の東京オリンピックに導く将来の司令塔とし …

近藤楓 バスケ 画像
近藤楓(バスケ)のWikiや中学•高校の経歴は?無名から磨き続けた心技体

女子バスケットボール日本代表に選ばれたトヨタ自動車アンテロープス所属の近藤楓選手 …

栗原三佳 かわいい 画像
栗原三佳は姉も可愛いと噂!高校•成績は?チーム救う超攻撃的な得点力!

女子バスケットボール日本代表では3ポイントシュートによる爆発的な得点力を期待され …

宮澤夕貴 JX 画像
宮澤夕貴のバスケの原点は美人姉!JXで成長した3つのプレーと役割

JX-ENEOSサンフラワーズ所属の宮澤夕貴選手は長身から繰り出される確率の高い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です