JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

原口元気の素行の悪さの裏にレッズ愛!悪童支える美人嫁との結婚秘話

   

原口元気 画像

ジュニアユース時代から浦和レッズ一筋でプレーするも自身の成長を求めて2014-2015シーズンからヘルタ・ベルリンに移籍した原口元気選手。

 

2007年に飛び級でユースへの昇格や2009年には日本人でクラブ史上最年少でのプロ契約など「天才」という名を欲しいままにしてきました‼︎

 

その一方で「素行が悪い」「生意気だ」という見方もあります。原口元気選手の素顔は天才か?それとも…噂通りの悪童なのか⁉︎

素行の悪い悪童と呼ばれるようになった4つの事件

原口元気選手はプレーに対する絶対的な自信と勝ちへの執念がときに熱くなりすぎてしまい、数々の事件から素行が悪いというレッテルを貼られてしまっています。

 

けれど、
すべては”原口元気”という選手の素顔を知る上では避けては通れないエピソードです‼︎

 

【練習中の接触が引き金で大げんかに】

プロ2年目となる2009年。7対7のミニゲーム中にエジミウソン選手が原口元気選手にファールをしてしまったことがきっかけとなり大げんかに‼︎

 

決して故意ではないプレーでしたがわざわざファールに行く場面でもなかったことから原口選手はエジミウソン選手に対して「謝れよ‼︎」と怒鳴りつけたそうです。

 

するとエジミウソン選手もヒートアップしてしまい原口選手の胸を突き飛ばします。チームメイトが仲裁に入ったことでつかみ合いのケンカにはなりませんでした。

 

このときチームは7連敗中。イライラもMAXになっていたのかもしれないですね(^^;;練習後にはお互いに和解したと言います。

 

【途中交代に納得いかず監督に詰め寄る】

2012年の柏レイソル戦でスタメン出場した原口選手。前半27分という早い時間帯で交代させられたことに対して監督に抗議しようと詰め寄ろうとしたところチームメイトに制止させられました。

 

ベンチに戻るも怒りはおさまず、試合後にサポーターへあいさつすることもなく帰宅。さすがにこれはマズイと思ったのか翌日にはチームメイトに謝罪したと言います。

 

【一生の後悔‼︎仲間にケガを負わしてしまう】

浦和レッズでの練習後、チームメイトのDF・岡本拓也選手が原口元気選手に向かって至近距離から蹴ったがボールが当たったことでブチギレ‼︎

 

このときは練習が公開されていたため多くのサポーターが見ている中で原口選手が岡本選手に掴みかかりました。コーチが止めに入るも原口選手は冷静さを失っていました。

 

その結果、
岡本選手の肩を蹴り、全治3週間の左肩関節脱臼というケガを負わせてしまいます。このケガを重く見た浦和レッズは原口選手に対して厳重注意よりも重いけん責及び1週間の謹慎処分としました。

 

【途中交代で再び‼︎柏木陽介選手と一触即発】

2013年6月の浦和レッズでの練習での紅白戦。スタメン出場していた原口選手がマルシオ・リシャルデス選手と交代を命じられると監督に向かって一目散!!

 

これはヤバいと思ったチームメイトが制止しようとするも、その腕を振り払ってピッチの外へ。その怒りの矛先はクーラーボックスへ。

 

「ドカッ‼︎」とクーラーボックスを蹴り上げる原口選手に柏木陽介選手は詰め寄り「お前いい加減にしろよ‼︎」と激怒しました。

 

一触即発の事態でしたが再びチームメイトが2人を止めに入ったことでケンカにはならなかったそうです。

すべては浦和レッズを愛するが故‼︎

原口元気 セレモニー 画像

原口元気選手が岡本拓也選手の肩を蹴ってケガをさせてしまった事件だけはサッカー選手としてあってはならない行為ですし、今後も何かあればこの事件を引き合いに出されて批判されることがあるでしょう。

 

監督に対する抗議やチームメイトとの衝突が問題行動とされるなら浦和レッズ側も解雇という選択肢があったのでは⁉︎と思ってしまいます。

 

けれど、
そうしなかったのは誰よりも真剣に練習に取り組み、誰よりもチームの勝利を考えて戦っていたからというのをチームが知っていたからではないでしょうか⁉︎

 

「ちょっと確認してもいいすか⁉︎」

 

これは練習中に原口元気選手がよく口にする言葉。給水のために練習が中断すると欠かさずチームメイトに声をかけて動きの確認。もう十分なのでは⁉︎と思うほど議論を重ね、納得しなければ再び相談を繰り返します。

 

また、
練習が終わるとまるで試合をやりきったかのように、いや試合以上にクタクタになってピッチから出る原口選手の姿は練習中から全身全霊でプレーしていることが一目でわかります。

 

練習中の姿を見ればたとえ紅白戦であっても納得のいかない交代に抗議したことも「ただ単に腹を立てた」という見方ではなくなるかもしれません‼︎

 

原口元気選手にとって浦和レッズとは⁉︎という質問に、

「”命”ですね」

という答えは子どものころから憧れ続けた赤いユニフォームに袖を通した瞬間から自分が浦和レッズを引っ張っていこうという決意でした。

悪童も思わず惚れた⁉︎美人嫁との結婚秘話

原口元気選手は2015年にフリーアナウンサーの香屋ルリコさんと結婚。悪童と呼ばれた原口元気選手も結婚したことで人間的にも成長したのかプレーも丸くなったような印象を受けます(笑)

 

コート内では荒々しいプレーもコートの外では意外にロマンチストでプロポーズがカッコ良すぎると話題になっています。

原口元気 嫁 画像

【生年月日】1986年9月17日
【出身地】東京都
【身長】159cm
【血液型】O型
【出身校】立教大学
【所属事務所】セントフォース

結婚報告は突然に⁉︎

2014年6月、ドイツ移籍のために浦和レッズでの最後の試合を終えた原口元気選手。試合後におこなわれたセレモニーのあいさつでは、

「ここまでこれたのも一緒に戦ってくれた恋人の存在があるから」

と突然の恋人発表に会場はザワザワとどよめきが止まりませんでした(笑)

 

そして、
結婚報告についても本来なら記者会見、あるいは所属クラブからの発表があります。

 

けれど、
原口元気選手の場合はワールドカップのアジア2次予選のために一時帰国したときに記者から結婚について聞かれると、

「もうしましたよ、付き合って長いんで」

と笑顔でサラッと衝撃報告(笑)

2人の出会いと馴れ初めは?

原口元気選手と香屋ルリコさんの出会いはさかのぼること2011年。共通の知人を通して知り合ったという2人。

 

奥さんの香屋ルリコさんがフットサルが好きだという趣味もあって意気投合。1年ほどは友だちとして親交を深めて、恋心を抱いたのは原口選手のほうでした。

 

そして、

「試合でゴールを決めたら付き合ってほしい」

と告白。見事にロンドン五輪予選でゴールを決めて交際がスタート‼︎有言実行してしまうから男前(笑)

 

このとき香屋ルリコさんは「この人とは結婚するな」と直感的にわかったと言います。

 

そして、
3年半の交際の末、2015年8月30日に入籍。プロポーズのときには「ロシアワールドカップのメンバーに選ばれたこと」がきっかけになりました。

 

さらに、
この日は香屋ルリコさんの亡くなったお父さんの誕生日。原口選手が婚姻届を出すならこの日にしようと提案してくれたそうです。

 

このとき香屋ルリコさんは原口選手が家族を大事にしてくれる姿に一生支え合っていける人だなと惚れ直してしまったんだとか( ̄▽ ̄)

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です