JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

レクシートンプソンのWikiや獲得賞金は?魅惑のドレス画像と3つの素顔

      2016/05/08

レクシートンプソン 画像

全米No.1の飛距離から最強のスイングを持つと言われる女子プロゴルファーのレクシー・トンプソン選手。

 

けれど、
最強のスイングという異名からは想像もできないほど美しいルックスにファンは魅了されています‼︎

 

『数々の最年少記録を更新した経歴』

『これまでの優勝成績と獲得賞金』

日本のファンへの対する神対応』

『思わず魅了される抜群のスタイル』

などの話題を中心にレクシー・トンプソン選手の魅力と素顔に迫ってみたいと思います‼︎

レクシー・トンプソン選手のWikipedia風プロフィール

【英語表記】Lexi Thompson
【生年月日】1995年2月10日
【出身地】アメリカ・フロリダ州
【身長】180cm
【出身校】ペパーダイン大学
【賞金ランク最高位】5位
【世界ランク最高位】3位

 

本名はアレクシス・トンプソン。
英語の読み方の違いでレキシー・トンプソンと表記される場合とレクシー・トンプソンと表記されています。

 

トンプソン選手の家族はみんなゴルフしているゴルフ一家。兄のニックさんはPGAツアーのプロ。もう1人の兄カーティスさんもルイジアナ州立大学でゴルフをしています。

 

そして、
父スコットさんはトンプソン選手のキャディーとして一緒に全米中を渡り歩いています。

 

親子だからこそ調子が悪いときはお互いにカッとなって感情が表に出ることがあるみたいです。それでも全力でサポートしてくれているお父さんにはとても感謝していると言います。

レクシー・トンプソン選手のクラブセッティング

ドライバー コブラ AMP CELL ドライバー(ロフト角8.5度、X)シャフト:藤倉ゴム工業 ZCom
FW&UT コブラ FLY-Z+ フェアウェイウッド
アイアン コブラ FLY-Z+ Forged アイアン
ウェッジ コブラ トラスティ ラスティ ウェッジ(50度、55度、60度)
パター オデッセイ ホワイトハット XG330 MALLET

 

数々の最年少記録を塗り替えた”天才少女”

レクシートンプソン スイング 画像

レクシー・トンプソン選手が”天才少女”として世界にその名を轟かせたのが2007年。わずか12歳4ヶ月で全米女子オープンの予選会を突破し史上最年少出場記録を樹立しました。

 

その2年後の2009年には3度目の挑戦となった全米女子オープンの予選を初めて突破。これも14歳という史上最年少での突破として記録されています。

 

驚かされるのはプロに転向したときの年齢‼︎

 

2010年には15歳126日でのプロ転向。それまでのミシェル・ウィー選手の15歳359日という記録を塗り替えての記録更新。

 

((((;゚Д゚)))))))

 

15歳ですよ⁉︎15歳‼︎
僕なんて「共学の高校に入れたらいいな〜」くらいのことしか考えていませんでしたよ(笑)

 

プロ転向したわずか1年後の2011年には16歳7ヶ月で『ナビスターLPGAクラシック』優勝。2005年にポーラ・クリーマー選手が樹立した18歳9ヶ月という記録を大幅に更新してしまいました‼︎

 

ちなみにこの大会の優勝賞金は130万ドル。当時日本円で約1億円となります。

 

((((;゚Д゚)))))))

 

もう震えるしかありませんね(笑)
トンプソン選手の獲得賞金を見ると、金額のすごさに笑っちゃいますよ⁉︎

【主な大会での優勝記録】

  • 2008年『全米女子ジュニア選手権』
  • 2011年『ナビスターLPGAクラシック』
  • 2011年『オメガ・ドバイ・レディス・マスターズ』
  • 2013年『サイム・ダービーLPGAマレーシア』
  • 2013年『ロレーナ・オチョア招待』
  • 2014年『クラフト・ナビスコ選手権』
  • 2015年『マイヤーLPGAクラシック』
  • 2015年『LPGA KEBハナバンク選手権』
  • 2016年『ホンダLPGAタイランド』

【獲得賞金】

年度 獲得賞金 ランキング
2015年 176万3904ドル 5位
2014年 94万6764ドル 12位
2013年 120万6109ドル 6位
2012年 61万1021ドル 21位

レクシー・トンプソン選手の素顔とは?

レクシートンプソン 身長 画像

【ストレート過ぎる感情表現】

2014年『クラフトナビスコ選手権』で史上2番目の最年少記録となる19歳でメジャー初タイトルを獲得したレクシー・トンプソン選手。

 

最終18番ホール。

 

約30センチの距離からのパットを沈めると優勝の瞬間を待ちわびていた家族はトンプソン選手を取り囲み、頭にビールをかけて祝福。

 

その勢いのまま18番ホールのグリーン脇にある池に飛び込んで喜びを表現しました‼︎

 

まず日本じゃ考えられないですよね( ̄▽ ̄)

 

池に飛び込んだ瞬間にゴルフ協会のお偉いさんたちの激怒の表情が目に浮かびます(笑)池に飛び込んでも許される。さすが自由の国アメリカと言ったところでしょうか⁉︎

 

【実はかなりの日本好き】

2015年の11月に初来日したときに初めてしゃぶしゃぶを食べてから大好物に。けれどトンプソン選手のハートをガッチリつかんだのは日本食だけではありませんでした‼︎

 

それはゴルフコースで声援を送る日本のファンでした。

 

「日本のファンほどたくさんプレゼントをもらうことはない」

と大好きなチョコをプレゼントしてくれるファンに対してSNSにアップした写真には、

「日本のファンは私のことをよく知ってくれている。みんな大好き。ちょっと太っちゃうかも。LOVE my fans」

とファンにとっては「クゥーッ」と叫びたくなるようなビッグサプライズなコメント‼︎

 

またトンプソン選手のバイザーの右側には「くまモン」の缶バッチがつけられています。

「ファンの方からいただいたんです。今週はずっとつけてプレーしようと思います」

と来日するにあたって2016年4月の熊本地震のことは耳にしたと思います。少しでも日本のことを気にかけてくれているっていうのは嬉しいものですね‼︎

 

2016年5月5日のサロンパスカップ初日を午前中に終えたトンプソン選手はファンに向けて「ファンのためにサインしたい」とサイン会を実施。

 

300人以上のファンが駆けつけて、運営側が人数制限しようとするのを「大丈夫、大丈夫」と人波が途切れるまで続けたと言います‼︎

 

これにはトンプソン選手のSNSに”神対応”というコメントが殺到したそうです(^^)

 

【モデルも顔負けな抜群のスタイル】

トンプソン選手はゴルフをプレーしている姿も美しいんですが、ゴルフコースから離れると、一段と綺麗になるギャップに魅了されてしまいます‼︎

 

この鍛え抜かれた体は毎日3時間の練習をこなし、18ホール回るという豊富な練習量が生んだ賜物。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です