JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

川満陽香理のWikiや高校の成績は?スイング動画で見た飛距離の秘密

   

川満陽香理

立命館大学時代の学生一の称号を手に大卒でプロになった女子プロゴルファーの川満陽香理選手。

 

遅咲きだと言われながら毎年着実に賞金ランキングを上げてきている堅実派。コツコツと積み上げてきた実績は多少のことでは崩れない基礎となっています。

 

『ゴルフを始めたきっかけは?』

『高校時代の成績やプロ転向後の獲得賞金』

『川満陽香理選手のスイングから見た飛距離の秘密』

『オフの素顔や沖縄気質な性格に好感度UP』

などの話題を中心に川満陽香理選手の魅力に迫ってみたいと思います‼︎

川満陽香理選手のWikipedia風プロフィール

【読み方】かわみつ ひかり
【生年月日】1987年5月3日
【出身地】沖縄県宮古島市
【身長】164cm
【体重】55kg
【血液型】B型
【出身校】
・宮古島市立北中学校
・昭和薬科大学付属高校
・立命館大学
【プロテスト合格日】2011年7月28日
【所属】GOLF5
【契約】
クラブ:トブンダ
ボール:ダンロップ
ウェア:キスマーク
シューズ:キスマーク

 

宮里藍選手や諸見里しのぶ選手など沖縄県出身の選手は多くいますが、川満陽香理選手は宮古島出身の日本最南端出身プロ。

ゴルフを始めたきっかけは?

川満陽香理 キャディ キャディー 画像

ゴルフを始めたのは小学校5年生のとき。ゴルフが好きだったお父さんの影響と宮古島にレディースゴルフクラブというサークルができたことがきっかけでした。

 

両親はともに教師だったこともあり、小さいときから勉強が好きだったと話す川満陽香理選手。月1回ゴルフコースをラウンドするのが楽しみで勉強もますますやる気になったという根っからの才女。

 

中学までの成績はオール5で高校も県内で屈指の進学校である昭和薬科大学付属高校へ進学。

 

高校時代は2003年の国民体育大会では沖縄県代表として出場し個人で30位、団体で15位の成績。2005年にはタイムス杯で優勝という成績を残しています。

 

高校を卒業してすぐにプロ入りする選手が多い中で、川満選手は大学に進学する道を選びます。最初は早稲田大学に進学するつもりでしたが、女子ゴルフ部がなくなったことで立命館大学へ変更。

 

「4年間でタイトルが取れたらプロになろうと思っていました。もしダメでも立命館なら有利かなって感じがしたんです」としっかり者(笑)

  • 2006年『関西学生女子ゴルフ選手権』3位タイ
  • 2007年『関西学生女子1部校学校対抗戦』団体優勝 MVP獲得
  • 2007年『日本女子アマチュアゴルフ選手権競技』ベスト16
  • 2007年『日本女子学生ゴルフ選手権競技』優勝
  • 2008年『日本女子アマチュアゴルフ選手権競技』ベスト32

プロ転向後の獲得賞金や成績

日本女子学生ゴルフ選手権で見事優勝を勝ち取り、大学進学のときに思い描いていた通り大学卒業後、2011年のプロテストを受けて見事に合格。

 

【獲得賞金とランキング】

年度 獲得賞金 ランキング
2011年 148万4500円 110位
2012年 145万円 110位
2013年 59万4000円 135位
2014年 649万8000円 87位
2015年 1757万7928円 52位

 

獲得賞金を見てもらうといくら学生一に輝いた選手でもプロで活躍する難しいということがわかります。

 

ただし、
年を重ねるごとに着実に賞金ランキングを上げてきています。

 

2015年は川満選手のゴルフ人生の転機になるシーズン。
とくに『ダイキンオーキッドレディース』で4位となったのは大きな自信になったと思います。

 

川満選手の地元沖縄で開催される同大会は毎年地元のアマチュア選手を対象にした予選会をおこなっていて、宮里藍選手、宮里美香選手、諸見里しのぶ選手がブレイクするきっかけとなった大会でした。

 

川満選手も中学1年生のときからこの予選会に参加しているんですが、今まで一度も予選を突破したことがありませんでした。

 

ただ、
毎年開催される予選会に出場し続けたことで毎年レベルアップできたと言います。

 

2015年は賞金シード(50位以内は次のシーズンの試合にフル出場)まで惜しくもあと一歩。

 

次のシーズンの出場試合数が順位によって決まるクォリファイングトーナメントで16位となり、2016年シーズンもほぼ全試合に出場が決まりました。

 川満陽香理選手の動画からわかるスイングの特徴

ドライバーの平均飛距離は約250ヤード。持ち球は右方向に打ち出されて緩やかに左に曲がり、転がって飛距離が出るドローボール。

 

下半身は安定しながらも上半身はしっかり回転させているのでボールを遠くへ飛ばすためのパワーが十分に溜められています。

 

また、
肩関節が柔らかく、左腕が首に巻きつくくらいに振りかぶっています。遠心力とクラブの重さをうまく使っているので軽く振っているように見えて、飛ぶ秘密はここにあります。

 

高いボールも低いボールも巧みに打ち分け、宮古島は強風の中で磨いたローボールにはとくに自信があると言います。

 オフの素顔や沖縄気質な性格とは?

川満陽香理 画像

【これがないと調子が出ない⁉︎大の紅茶好き】

ツアー中は選手それぞれ気持ちをコントロールする方法があると思います。川満選手の場合はホテルで毎朝、毎夕一杯ずつ飲むことで気持ちがリセットされると言います。

 

自宅にはイギリス製の紅茶専用ポットが3つもある本格派。
ツアー中はポットを持ち歩くわけにはいかないのでオレンジペコやダージリンなど好みのティーバッグは欠かせません。

 

密かな目標は全英リコー女子オープンへの出場。というのも本場イギリスの専門店で色々な茶葉や陶器類を買ってみたいと笑顔がこぼれます。

 

【食べるのもトレーニング‼︎体重を増やしたい】

川満選手の目標は「健康的に体重を増やしたい」健康的に痩せたいという女性は多いかもしれませんが体重を増やしたいという人はいないでしょう(^^;;

 

というのも1度体に脂肪をつけてから脂肪を筋肉に変えたほうが効率よく筋肉がつきます。1年間を通してシーズンを戦い抜くには疲れない、怪我をしない体づくりが大事なようです。

 

ブログを見ていると炭水化物(体重を増やす)も取りながらお肉や魚などのたんぱく質(筋肉量を増やす)を多めに取っています。

 

【性格は細かいことは気にしない‼︎】

川満選手の性格はあまりクヨクヨ悩まないタイプ。やっぱり沖縄の人特有のなんくるないさ精神なのかもしれません。

 

それでもときには凹むこともあるようで、そんなときはカラオケに行ってストレスを発散しています。歌って踊って、その激しさたるやまるでトレーニングをしたのか⁉︎と錯覚するほどだとか(笑)

 

休みの日は家でダラダラしているよりも外に出て体を動かしたほうが疲れが取れると言います(^^)

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です