JOYSPO!!

スポーツは素晴らしい!! MoreEnjoy MoreExciting

清水咲子の出身中学•高校の成績や経歴のWiki!日本新の3つの秘密

   

清水咲子 水泳 画像

第92回日本選手権水泳競技大会の結果で日本代表が決まるという一発勝負‼︎

 

400m個人メドレーで日本記録を更新しリオデジャネイロオリンピックに向けて調子を上げてきている清水咲子選手に注目です。

 

『水泳を始めたきっかけは?』

『中学・高校の成績や経歴』

『日本新記録樹立の3つの秘密に迫る‼︎』

『オリンピックでメダルの可能性を考察』

などの話題を中心に清水咲子選手の魅力に迫ってみたいと思います!!

清水咲子選手のWikipedia風プロフィール

【ニックネーム】サッコ
【生年月日】1992年4月20日
【出身地】栃木県那須町
【身長】156cm
【体重】50kg
【血液型】A型
【出身校】
・大田原市立湯津上中学校
・作新学院高等学校
・日本体育大学
【所属】ミキハウス
【種目】個人メドレー
【自己ベスト】
《長水路》

200m個人メドレー 2分10秒51
400m個人メドレー 4分35秒05 ✳︎日本記録(2016年 コナミオープン)
100m平泳ぎ 1分10秒42
200m平泳ぎ 2分24秒80
100mバタフライ 1分00秒97
200mバタフライ 2分09秒19

 

《短水路》

200m個人メドレー 2分05秒97 ✳︎日本記録(2016年 相模原市短水路選手権)
400m個人メドレー 4分27秒51 ✳︎日本記録(2015年 関東学生ウインターカップ)
 200mバタフライ 2分05秒93

水泳を始めたきっかけは?

清水咲子選手が水泳を始めたのは4歳のとき。3歳年上のお兄ちゃんがやっていたのを見て両親に『自分もやりたい!!』とせがんだのがきっかけなんだそうです。

 

最初はお兄ちゃんがやっていて楽しそうと気軽に始めた水泳でしたが『大会に出るなら1番になる』と負けず嫌いな気持ちを持っていました。

 

それからは練習でもコーチと速い人の泳ぎを見ては『ああいう泳ぎ方が良い』と話し合うことも増えました。

競争心が芽生えた中学生時代

中学生になるとより本格的に水泳に取り組むようになります。宇都宮市にある『みゆきがはらスイミングスクール』に通い始めました。

 

自宅がある那須町からスイミングスクールまでは車で1時間。週6日の練習には両親が毎回送り迎えしてくれたと言います。

 

ちなみに、
みゆきがはらスイミングスクールと作新学院高等学校水泳部の後輩がロンドン五輪で銅メダルを獲得した荻野公介選手なんですよ(^^)

 

清水選手はもともとすごく飽き性。水泳以外にもピアノや英会話、そろばんを習っていたけれど1番長く続いたのが水泳でした。そして個人メドレーに転向した理由もこの飽き性な性格にあったんです。

 

最初は平泳ぎ専門でしたが平泳ぎの練習ばかりするのは嫌でコーチに『平泳ぎの練習ばかりするのは無理です』と直談判(笑)それならと個人メドレーをコーチからすすめられたそうです。

高校で迎えた水泳の転機

高校1年生のときのは同級生と放課後に遊ぶことのほうが楽しく、練習をさぼりがちになり大会でも結果を残せない時期がありました。

 

楽しいと思っていた水泳が楽しくなくなり、ますます練習に行きたくないと思うようにまでなってしまったそうです。

 

それでももう1度水泳を頑張ってみようと思えたのは両親への感謝の気持ちでした。とくに『咲子のタイムが出ないのはお母さんも悲しい』という言葉が清水選手の目を覚ましました。

 

それからは猛練習に猛練習を重ねます。その集大成が高校3年生のインターハイで人生初となる400m個人メドレーでの優勝という最高の結果でした。

大学で一気に飛躍し世界の舞台へ

インターハイで優勝したことでいろいろな大学から声がかかるようになりましたが、日本体育大学に進学した理由は『自分が1番じゃないところで練習したい』という思いがあったからです。

 

日本体育大学には日本トップレベルの選手ばかり。負けちゃいけない、追いつかないととう競争心が清水選手の泳ぎを変えていくきっかけになりました。

 

【主な大会での成績】

  • 2010年『全国高等学校総合体育大会』女子400m個人メドレー 優勝
  • 2013年『ユニバーシアード競技大会』女子400m個人メドレー 銅メダル
  • 2013年『日本学生選手権』女子200m個人メドレー 優勝
  • 2014年『日本選手権』200m個人メドレー 3位/400m個人メドレー 優勝
  • 2014年『アジア大会』400m個人メドレー 2位
  • 2015年『日本選手権』200m個人メドレー 2位/400m個人メドレー 優勝
  • 2015年『ジャパンオープン』200mバタフライ 2位/400m個人メドレー 優勝

 日本新記録樹立の秘密とは?

清水咲子 競泳 画像

200m個人メドレー、400m個人メドレーの日本新記録を立て続けに更新する清水咲子選手にはいったいどんな秘密があるんでしょうか⁉︎

【ウエイトトレーニングと苦手種目を克服】

個人メドレーはバタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→自由形の順に同じ距離を泳ぎます。もともと平泳ぎ専門だったので平泳ぎには自信がありましたが背泳ぎを苦手としていました。

 

仰向けで泳ぐ背泳ぎは他の種目とは使う筋肉が違ってきます。そのため背泳ぎに必要な筋肉をプールの中だけでなくウエイトトレーニングで積極的に鍛えたんです。

 

ウエイトトレーニングで鍛えた筋肉を泳ぐときに使える筋肉にするために普段よりも背泳ぎで泳ぐ距離を長くしました。

 

苦手種目を克服したことでレース全体のペース配分も良くなり、さらに筋力が増えたことで他の種目のフォームも安定するという一石二鳥の結果に!!

 

【行動を見直す】

2015年の8月の世界選手権で6位になってから自分自身の改善点を競技以外の食事や生活面なども含めて思い浮かぶごとにノートに1つ1つ書き出しました。

 

その数は100個以上‼︎

 

頭の中でもやもや考えているよりも実際に紙に書いて視覚化したほうが自分の問題点がハッキリわかります。問題を把握してすぐに行動に移すという癖をつけるにはこの習慣はいいかもしれないですね‼︎

 

【メンタルトレーニング】

練習でできていたことが本番でできなかったという経験は誰しもがあるはず。そこには必ず『緊張』や『焦り』、『自信のなさ』というような感情という見えない敵がいるものです。

 

清水選手の場合、世界選手権のときは海外の選手の体の大きさを見ただけで『自分よりも速いんだろうな』とレース前から弱気になっていたと言います。

 

それで取り組んだのがメンタルトレーニング。今では本番でも練習通りに泳げるように『自分は絶対にできる‼︎』と思えるようになったそうです。

 

ちなみに僕が緊張を和らげるためにするのは『俺緊張してんな〜』と声に出すこと。すると緊張しているというシチュエーションも楽しめるようになるんです(笑)

オリンピックでのメダルの可能性は?

金メダル 素材 画像

清水咲子選手がオリンピック代表に選ばれた場合、メダルの可能性はあるのでしょうか?ロンドンオリンピックの200m個人メドレー、400m個人メドレーの記録から可能性を探ってみたいと思います!!

 

【200m個人メドレー】

  • 《金》葉詩文(中国)2分07秒57 ✳︎五輪新
  • 《銀》アリシア・クーツ(オーストラリア)2分08秒15
  • 《銅》ケイトリン・レブレンツ(アメリカ)2分08秒95

【400m個人メドレー】

  • 《金》葉詩文(中国)4分28秒43 ✳︎世界新・五輪新
  • 《銀》エリザベス・バイゼル(アメリカ)4分31秒27
  • 《銅》李玄旭(中国)4分32秒91

清水選手は400m個人メドレーを視野に入れて4分32秒台を目標にしています。オリンピックでも32秒台がメダルのボーダーラインとなりそうです。

 

400m個人メドレーのベストタイムは4分35秒05と32秒台まで3秒というタイムを縮めるのはなかなか難しいと言えるかもしれません。

 

まずは標準派遣記録の4分36秒88を目指してもらいたいなと思います‼︎

  関連記事

中井りん 画像
中井りんのやりたい放題の流出画像!結婚•旦那の噂とGカップ恵体ボディ

2016年12月19日に発売された『週刊プレイボーイ』にてセクシー筋肉グラビアを …

和久夢来 画像
和久夢来(みらい)の身長•体重やWiki!成績や記録と開花した3つの才能!

2014年東日本実業団対抗駅伝で3連覇を果たしたユニバーサルエンターテイメント。 …

山根恵里奈 かわいい 画像
山根恵里奈の母•姉の身長や足•手の大きさ!両親に感謝し世界No.1GKへ!

2015年女子ワールドカップカナダ大会では最高身長タイの187cmで日本のゴール …

アイスリボン 優華 画像
アイスリボン•優華は引退or現在は復帰?Eカップの胸に秘めた想いと筋肉画像

女子プロレス団体『アイスリボン』に所属する優華選手。可愛すぎる女子プロレスラーと …

西堀健実 画像
西堀健実は結婚•恋愛よりメダル!シミの数も勲章!最強ペア強さの秘密

リオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得を目標に女子ビーチバレーボール界を引っ …

溝江明香 画像
溝江明香の腹筋•体重生かすスパイクの秘密!歴代ペアの歩みと成績

プロビーチバレーボーラーの溝江明香選手。浅尾美和選手引退後、”ポスト …

佐藤優香 画像
佐藤優香のハイレグで際立つ鋼の筋肉!アスリートの魂で挑む3大課題!

スポーツで最も過酷と言われるトライアスロン。1番短い種目でもスイム1.5km、バ …

菅澤優衣香 イケメン 画像
菅澤優衣香は私服•髪型はイケメン男子!性格は乙女?移籍理由が泣ける!

女子サッカー日本代表で圧倒的なフィジカルとプレースタイルから『イケメン‼︎』『男 …

長谷川涼香 水泳 画像
長谷川涼香は不調•病気克服し五輪へ!父母譲りの筋肉と身長に速さあり

目鼻立ちがハッキリしていてどこか沖縄っぽい雰囲気を持つ女子競泳バタフライの長谷川 …

黒木優子 画像
黒木優子の彼氏も惚れた筋肉美と水着姿!女性も惚れる強さの3大秘密

リングの上で躍動する筋肉、軋む骨、顔面を打つ鈍い音。美女ボクサーとして注目を集め …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です