JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

ジョンジェウンの整形の真実は?成績好調の秘密と悩殺の美脚スイング

   

ジョン・ジェウン ジョンジェウン かわいい 画像

イ・ボミ選手、キム・ハヌル選手に続く韓国美人プロゴルファーの第三の刺客と言われているのがジョン・ジェウン選手。

 

日本ツアーに参戦当初にフィギュアスケーターの浅田真央さん似と話題になったことで認知度と注目度が急上昇しました‼︎

 

『ゴルフを始めたきっかけは?』

『日本での活躍と韓国で味わった挫折』

『データで丸わかり!好調の秘密!!』

『ジョン・ジェウン選手の整形の噂の真実』

などの話題を中心にジョン・ジェウン選手の魅力や噂の真相に迫ってみたいと思います‼︎

ジョン・ジェウン選手のWikipedia風プロフィール

【英語表記】Jae-Eun Chund
【生年月日】1989年5月16日
【出身地】韓国ソウル市
【身長】165cm
【体重】55kg
【血液型】B型
【出身校】高麗大学(韓国)
【所属】BCカード
【契約】
クラブ:ホンマ
ボール:タイトリスト
ウェア:デサント
シューズ:フットジョイ
【愛車】BMW M3

ジョン・ジェウン選手のクラブセッティング

  • 【1W】TOUR WORLD TW727 455 10.5° VIZARD YA55 (R)
  • 【3W】TOUR WORLD TW727 15° VIZARD YA55 (R)
  • 【UT】TOUR WORLD TW727 UT 19° VIZARD UT65
  • 【UT】TOUR WORLD TW727 UT 22° VIZARD UT65
  • 【5I~10I】TOUR WORLD TW727V VIZARD IB85 (R)
  • 【AW】BERES W105P(48° 54°) NS105 (WV)
    【SW】BERES W105P(58) NS105 (WV)

ゴルフを始めたきっかけは?

ジョン・ジェウン選手がゴルフを始めたのは8歳のとき。楽しそうにゴルフをするお父さんの姿を見てやってみたいと思ったそうです。

 

ちなみにジョン・ジェウン選手のお父さんはシングルプレーヤー(ハンディキャップが1ケタ以下)とかなりの腕前‼︎

 

ゴルフに専念したわけではなく、あくまでも趣味として、他に水泳やアイススケートのショートトラック競技をしていました。

 

趣味として楽しんでいたゴルフもアマチュアの大会やナショナルチームの控えメンバーに選ばれたこともあって、12歳のころにはプロを意識し目指すようになったと言います。

 

韓国代表に選ばれ2006年のアジア大会の団体戦では金メダルを獲得。韓国ゴルフ界のエリートとして満を持して2008年にプロデビューします。

日本での活躍と韓国での味わった挫折

2015年に獲得した賞金は2769万848円。ツアー1年目にして堂々の35位で賞金シードも獲得しています。

  • 2015年『アクサレディスゴルフトーナメント』5位タイ
  • 2015年『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』8位タイ
  • 2015年『ほけんの窓口レディース』5位
  • 2015年『中京テレビ・ブリジストンレディースオープン』2位

韓国でもかなりの成績を残していたのかと思えば、ほとんど実績がないことに驚きました‼︎ツアー優勝もしたことがなければ年間獲得賞金が1000万円を超えたこともないそうです。

 

2011年の『KLPGAロッテマート 女子オープン』で3位になって以降は思うように結果を残せずにいました。

 

ついには2013年の韓国ツアーで賞金シード落ち。その結果からスポンサーだったKB国民銀行から解約通知が届いて大号泣。このときばかりは『ゴルフの才能はないのかな?このまま辞めてしまおう』と本気で思ったそうです。

 

ただここで辞めない精神的な強さはジュニアのころから韓国代表を争った経験があったからかもしれません。

 

復活を誓い2014年は韓国下部ツアーで戦い、最終戦に優勝したことで賞金女王としてレギュラーツアー復帰。

 

2015年は日本と韓国の両ツアーに参戦。日本ツアーでの好調が韓国でもいい結果を残すことにつながりました。

 

【2015年】
『BMW Ladies Championship(KLPGA)』6位タイ
『Seoul Economy Ladies Classic(KLPGA)』6位タイ

 

ジョン・ジェウン選手が2015年に復活の兆しを見せて、結果を残している秘密はどこにあるんでしょうか?

2015年のデータから見る好調の理由とは?

ジョン・ジェウン ジョン・ジェウン スイング 画像

2015年のデータを見てみるとパットが好調なことがわかります。

平均ストローク 72.0826 19位
パーオン率 63.6364 43位
平均パット数 1.7893 9位
パーセーブ率 83.7466 24位
平均バーディ数 3.1240 14位

 

イ・ボミ選手が2015年の賞金女王に輝いた原動力となったのが平均パット数の向上。1.7589という数字は4回に1回はバーディーをとっているということになります。

 

現在ジョン・ジェウン選手はスポンサーとの契約で韓国ツアーに13戦前後は出場しなけれなりません。そのため賞金シードで日本ツアーにフル参戦できるにもかかわらず、出場できる試合は20試合ほどとなるそうです。

 

もし日本ツアーを専念すれば賞金ランキングで一気にトップ10入りというような可能性秘めています。

ジョンジェウン選手の整形疑惑とは?

ミスコリア 同じ顔 画像

ミスコリア2013の決勝進出者の顔がみんな同じだ!とネットニュースで見たことがある人もいるかもしれません。

 

それだけに韓国美人選手の宿命とも言えるのが整形しているのか、していないのか話題になること(^^;;

 

ジョン・ジェウン選手が整形しているのか、していないのか⁉︎気にならないと言えば嘘になりますし、ここは徹底的に調べて白黒はっきりつけてしまいましょう‼︎

ジョン・ジェウン ジョンジェウン 整形 画像

左が2006年のころの画像。右は2015年の画像です。

 

この画像の比較を見ると整形で最も特徴が出る目もと、鼻すじに変化はありません。ジョン・ジェウン選手は整形していないということで間違いないでしょう‼︎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です