JOYSPO!!

スポーツは素晴らしい!! MoreEnjoy MoreExciting

木崎良子は旦那•夫と結婚後も別居?父の教えと進化の走りでリオへ!

   

木崎良子 画像

リオデジャネイロオリンピックの女子マラソンの代表は誰に決まるのか?候補の1人に挙げられているのがダイハツ所属の木崎良子選手。

 

名古屋ウィメンズマラソンの結果次第では誰が代表に選ばれてもおかしくありません!!

 

『陸上を始めたきっかけと過去の成績・経歴』

『父に教えられた武器でリオへ‼︎』

『木崎良子選手の走りの見どころ』

『結婚した旦那とは現在も別居中⁉︎』

などの話題を中心に木崎良子選手の魅力やレースの見どころに迫ってみたいと思います‼︎

木崎良子選手のWikipedia風プロフィール

【生年月日】1985年6月21日(30歳)
【生誕地】京都府与謝郡与謝野町
【身長】157cm
【体重】46kg
【血液型】
【出身校】
・京都府立宮津高等学校
・佛教大学社会福祉学部社会福祉学科
【ベストタイム】

1500m 4分23秒36 (2004年)
3000m 9分18秒60 (2008年)
5000m 15分22秒87 (2011年)
10000m 31分38秒71 (2010年)
ハーフマラソン 1時間10分16秒 (2009年)
マラソン 2時間23分34秒 (2013年)

陸上を始めたきっかけは?

木崎良子選手が本格的に陸上を始めたのは高校生になってから。中学時代はバスケットボール部ながら脚の速さや体力を見込まれて陸上の大会にも出場していたと言います。

 

陸上を始めてみようと思ったのは父・和夫さんの影響でした。

 

木崎選手のお父さんは順天堂大時代に箱根駅伝に4回出場。実業団選手としてフルマラソンを走った経験もあります。

 

アキレス腱をケガをしていたこともあって当時はオリンピックは遠い遠い目標だったとか。それでも40歳まで現役を続けていました。

 

父・和夫さんの背中を見てきて育った木崎選手はいつしか自分もマラソンでオリンピックへと思ったのではないでしょうか‼︎

 

木崎選手が陸上選手としての実力を現し始めたのは大学に入ってから。

  • 2007年『夏季ユニバーシアード大会 10000m』2位
  • 2007年『全日本大学女子選抜駅伝競争大会』1区区間賞でチームは準優勝

2008年に実業団駅伝でも名門のダイハツに入社します。

  • 2010年『日本陸上競技選手権大会 10000m』2位
  • 2010年『全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m』優勝
  • 2011年『横浜国際マラソン』フルマラソン初優勝
  • 2012年『ロンドンオリンピック 女子マラソン』16位
  • 2013年『名古屋ウィメンズマラソン』優勝
  • 2013年『世界陸上モスクワ大会 女子マラソン』4位
  • 2014年『任川アジア競技大会 女子マラソン』銀メダル

木崎良子選手のレースの見どころ

木崎良子 マラソン 画像

後半のラストスパートが見どころ

木崎良子選手の持ち味でもある後半のラストスパートを教えたのも父・和夫さんでした。

 

「練習済んでからの流しは必ずせえ。100m3本~5本」とどんなにヘトヘトに疲れた部活の後でも仕上げのダッシュは欠かしませんでした。

 

「ラスト150mで競っていたら必ず勝つ自信がある」

と木崎選手の口から出る力強い言葉も厳しいトレーニングを積んできたからこそ。

ラストスパートを生かすために走りの技術を追求

木崎選手がマラソンランナーとして成長してきたのは常に走りの技術を追求してきたことと、どんなことでもやり抜くという気持ちの強さです。

 

もともと10000mの選手ということもあってスピードには自信がありました。

 

でも、
フルマラソンとなると、その武器を生かす前にスタミナ不足で失速していました。

 

スタミナ不足を解消するためには基礎的な体力の向上はもちろんのこと、無駄のない、エネルギーロスの少ない走りを目指すことも課題となりました。

 

そこで取り組んだのが左右の筋力のバランスを整えること。普段の生活から左手でお箸を使ったり、今まで右手でおこなってきたことをすべて左手に!

 

左右の筋力差をなくすことでまっすぐ地面を蹴れる。つまり左右対称に体が進み前に行く力が増します。

 

お箸を持ち替えたくらいでと思いますが、そこまで意識を向けることでバランスの良い走りを手に入れようとする努力がうかがえます。

 

左右の筋力差を少なくしてバランスの良い走りを手に入れた木崎選手が次に取り組んだのが脚の着地を変えること

 

短距離走の選手はつま先から地面に着地して、なるべく地面との接地時間を短くすることで速く走れます。

 

一方で長距離走の選手はかかとから着地してつま先に重心移動する走り方が脚に負担が少ない走り方です。

 

木崎選手はかかとから着地する走りをさらに進化させて「蹴らない走り」に磨きをかけました。

 

蹴らない走りと言ってもなかなかピンとこないですよね⁉︎

 

感覚としては脚で地面を蹴らずにソッと置くように走るんだそうです。そうすることで脚にかかる負担がグッと減って後半のラストスパートに力を温存できます‼︎

陸上のために旦那とは結婚しても別居中?

2012年の12月に高校時代から10年間交際していた公務員の男性と結婚しています。

 

木崎良子選手に彼氏がいることを暴露したのは、マラソン解説者の増田明美さん‼︎

 

独自の取材によって選手の超プライベートなことまで余談としてレース中の解説にぶっこんでくることでも有名(笑)

 

木崎選手も横浜国際マラソンのレース中にまさか自分に彼氏がいることを暴露されているとは思わないですよね(^^;;

 

2013年のインタビューでは結婚後も競技に集中するために木崎選手自身は会社の寮で生活をしていると話していました。

 

サラリーマンでいうところの単身赴任みたいなものですね。いくら競技に集中するといってもやっぱり旦那さんの支えがあるほうが良いと思います。

 

備えあればなんとやらって言うじゃないですか(笑)現在は夫婦一緒に住んでいることを願います‼︎

  関連記事

尾西美咲 かわいい 画像
尾西美咲のWikiと可愛い笑顔の裏の挫折!タイムで見るリオの可能性は?

レース中の真剣な眼差しとは打って変わって天真爛漫な笑顔で表彰台にのぼる女子500 …

竹地志帆 ヤマダ電機 画像
竹地志帆の身長•体重やWiki!進路がヤマダ電機の理由は佛教大学の絆?

2015年名古屋ウィメンズマラソンで初フルマラソンデビューとなったヤマダ電機所属 …

重友梨佐 画像
重友梨佐は中学から天性の走り!体型が太りすぎと噂!五輪の可能性は?

2015年世界陸上北京大会に日本代表として出場し、リオデジャネイロ五輪出場を目指 …

福士加代子 画像
福士加代子の結婚•引退の噂や山本良介との仲!勝から克へのこだわり!

自由奔放な発言と行動でお茶の間を賑わす福士加代子選手。その言動も許されるほど実力 …

城戸智恵子 画像
城戸智恵子の身長•体重とWiki!あの選手に似てると噂!経歴は元パン屋?

2015年大阪国際女子マラソンでフルマラソン鮮烈デビューとなったキャノン所属の城 …

no image
辻沙絵のWikiと右手の障害が誇りへ!彼氏も驚く速さの秘密と筋肉美

「健常者と勝負したい‼︎」 リオパラリンピックの陸上400mでメダルの期待がかか …

岩出玲亜 画像
岩出玲亜の中学•高校の成績!父や妹は?胸張る省エネ走法でリオ内定?

キリッとした眼力の強さを持つノーリツ所属の岩出玲亜選手。女優の菊川怜似の美人マラ …

早川英里 黒い 画像
早川英里の出身高校•経歴は?科学•トライアスロンの融合が走りの秘密!

名古屋ウィメンズマラソンに出場する選手の中でひときわ黒く日焼けしているのはTOT …

中西麻耶 画像
中西麻耶は結婚より金!彼氏より49cm?事故で得た覚悟と夢への跳躍

走り幅跳びでリオデジャネイロパラリンピックに出場する中西麻耶選手。彼女の競技人生 …

高桑早生 画像
高桑早生のWikiや病気を勇気に変えた1冊!高校の確信が覚醒の走りへ

「義足のランナー」という呼び名を誇りに感じると言う高桑早生選手。彼女の持つ100 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です