JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

高木萌衣の身長•体重•Wikiは?成績や経歴!スイングと飛ばし屋の素質!

      2016/02/14

高木萌衣 高木めい 画像

2015年のプロテストに合格し、2016年はツアーフル参戦を決まっている女子プロゴルファーの高木萌衣選手。まだあどけなさが残りますがスタイルも良く、今後は人気が出そうです。

 

Wikipediaも作成されていないほど駆け出しのプロゴルファーですが、伸びしろは十分!

 

『ゴルフを始めたきっかけは?』

『中学校・高校時代の成績』

『史上初10代での国内メジャー優勝へ』

『スイングの特徴や飛ばし屋としての素質』

などの話題を中心に高木萌衣選手の魅力や素顔にせまってみたいと思います‼︎

高木萌衣(めい)選手のWikipedia風プロフィール

【生年月日】1996年12月19日
【出身地】大阪府堺市
【身長】163cm
【体重】54kg
【血液型】B型
【出身校】
・三原台小学校
・三原台中学校
・大阪学院大学高等学校
【プロテスト合格日】2015年7月31日

 

ロサーセンというゴルフウェアのブランドと契約しているのでは?と『高木萌衣 ロサーセン』と検索されていますが、現在契約はフリーのようです。

 

ツアーで活躍すればスポンサーにつきたいと申し出てくる企業はたくさんあるはず。

ゴルフを始めたきっかけは?

ゴルフを始めたのは小学校2年生のとき。
父・敏也さんがゴルフを始めたのを機に一緒に練習し始めたそうです。親子そろってできるっていうのはゴルフの魅力かもしれないですね。

 

ジュニア時代は大阪府堺市にあるゴルフスクールのロコ・ロッカーでゴルフの基礎を学び、その後は堀奈津佳選手や堀琴音選手も指導するゴルフアカデミー中島でゴルフの腕を磨きます‼︎

  • 2008年『関西小学生ゴルフ選手権 春季大会』優勝
  • 2008年『全国小学生ゴルフ選手権 春季大会』優勝
  • 2010年『関西中学校ゴルフ選手権』優勝
  • 2013年『国民体育大会』個人優勝 団体優勝
  • 2014年『関西高等学校ゴルフ選手権 春季大会』優勝

史上初となる10代での国内メジャー大会優勝へ!

高木萌衣 ゴルフ 画像

『ワールドレディースチャンピオンシップ サロンパスカップ』

『日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯』

『日本女子オープンゴルフ選手権競技』

『LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ』

の4つが日本女子プロゴルフ協会(LPGA)主催の大会となって、公式戦やメジャー大会とも呼ばれます。

 

この4つの大会での優勝者には3年間レギュラーツアーに参戦できるシード権が与えられます。

 

1996年12月19日生まれなので2016年シーズンであれば4つの大会のいずれで優勝しても国内メジャー大会を史上初の10代での優勝となります。

 

2015年は柏原明日架選手が優勝目前でしたが、あと一歩届かず10代での国内メジャー優勝を逃してしまいました!

 

賞金女王もそうですが、タイトルを獲得するということはプロとして貫禄がつくと思います。

 

横峯さくらさんや宮里藍さんでさえ達成できなかった偉業にぜひともチャレンジしてもらいたいですね‼︎

高木萌衣選手のスイングと飛ばし屋の素質

2015年のプロテストでは2位の成績で合格。その年のプロテスト合格者だけでおこなわれる『LPGA新人戦 加賀電子カップ』では4位タイと新人選手の中でも安定した強さを持っています。

 

安定感のあるゴルフを支えるのは基本に忠実なスイングにあると思いました‼︎くせがなく、体全体を使った伸びのあるスイングでボールの飛距離は平均240ヤード。

 

まだまだ体つきは細く、1年を通してツアーを戦っていくには頼りない感じですが、今後トレーニングを積めばボールの飛距離も10ヤード、20ヤードは伸びてきそうです。

 

高木萌衣選手の163cmという身長の高さは今後飛ばし屋としての才能を感じさせます。というのも身長の高い選手は腕も長いためスイングアークも自然と大きくなるという特徴があります。

 

スイングアークとはスイングしたときにクラブヘッドが描く軌道のこと。このスイングアークが大きければ大きいほどヘッドスピードが速くなって、飛距離が伸びやすくなります。

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です