JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

加藤利緒菜が高校から4回転を跳ぶ理由!身長低くもパワフルな演技!

   

加藤利緒菜 画像

フィギュアスケート界のニューヒロインを探せ!と勝手に題してフィギュアスケートの注目選手を紹介する第2弾に登場するのは加藤利緒菜さん。

 

インタビューではあまり口数が多くないため寡黙でぶっきらぼうに写ってしまいますが、それは言葉よりも演技や結果で語りたいから!

 

そんな加藤利緒菜さんの魅力をもっと引き出すために

『身長や年齢などのプロフィール』

『魅力が伝わるエキシビション動画』

『オリンピックでメダル獲得に欠かせないもの』

『4回転ジャンプは成功するのか?』

などの話題満載でお送りします!

加藤利緒菜さんのWikipedia風プロフィール

【生年月日】1998年2月7日
【出生地】大阪府大阪市
【身長】152 cm
【体重】
【血液型】B型
【学歴】
・大阪市立菫中学校
・長尾谷高校
【所属】関西スケーティング倶楽部
【使用曲】

SP FS EX
2014-2015 歌劇『ラクメ』より 花の二重唱 ピアノ協奏曲 第3番 The Show 曲:レンカ
2015-2016 さくらさくら 踊り明かそう 映画『マイ・フェア・レディー』より

スケートを始めたきっかけは?

加藤さんがスケートを始めたのは2歳のとき。
ちょうど叔母である加藤ゆかりさんがコーチに転向するきっかけと重なってそれ以降指導を受けてきました。

 

加藤ゆかりコーチは9歳のときにスケートを始めましたが18歳で一度競技の世界から引退。でもスケートの情熱は消えることなく22歳のときにアイスショーの舞台で再び活躍。

 

ディズニーオンアイスのメンバーとして、いかにフィギュアスケートをショーとして盛り上げるかということを学んできた経歴があります。

 

フィギュアスケートには技術だけでなく演技力や構成力が問われます。その点では”魅せる”スケートを経験してきた加藤ゆかりコーチから学ぶことが多いんだと思います。

加藤利緒菜さんの強さを支える3つのポイント

加藤利緒菜 表彰台 画像

【高い身体能力とスタミナ】

スケート技術、ジャンプ、スピンと演技を構成する3つの要素で高いレベルを持ち合わせています。

 

さらには疲労が溜まってくる後半にもしっかりとジャンプが跳べる(後半のジャンプは得点が1.1倍になる)というのも加藤利緒菜さんの武器です。

【安定感のある演技を可能にする着地】

ジャンプをした後の着地がとても柔らかいと言われています。

 

解説などでは『膝を柔らかく使っている』なんていう表現をすることがあります。柔らかく着地することでジャンプの成功率がグッと高くなります。

 

2014年の夏に足の甲をケガしてしまい満足に練習できない時期もありましたが、ケガを乗り越えた2015年は最高のパフォーマンスが見れるかもしれません。

【妥協を許さない練習の鬼】

通信制の高校に通いながら練習の本拠地はアメリカ。おばである加藤ゆかりコーチとは別にオーストラリア選手権で7度優勝したアンソニー・リュウコーチにも指導を受けていました。

 

加藤さんの練習ぶりは

『リオナが練習しすぎてしまうからリンクを閉めておかなくちゃ』

と冗談を言うほど(笑)

オリンピックでメダルを獲得するために

現時点で加藤利緒菜さんと世界のトップ選手の間にどれだけの差があるのか、ベストスコアと2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得した浅田真央さんとのスコアを比較したいと思います。

 加藤利緒菜のベストスコア  浅田真央のバンクーバー五輪のスコア
ショートプログラム 61.84点(CSネペラ杯 2015年)  73.78点
フリースケーティング 117.51点(GP NHK杯 2014年)  131.28点
 合計点 168.38点(GP NHK杯 2014年)  205.50点

高い潜在能力もオリンピックでメダルを獲得するにはまだ一歩、いや二歩、世界のトップの選手には及びません。

 

この得点は浅田真央さんが20歳のときの記録なので技術力や演技力、それに筋力にも当然差があります。それでは16歳のときの浅田真央さんの記録を見てみると

ショートプログラム:69.50
フリースケーティング:130.02
合計点199.52と当時の歴代最高記録で優勝しています。

 

この最高得点を記録できたのには演技の中にトリプル・アクセルを取り入れて成功させたことでしょう。トリプル・アクセルは難易度の高いジャンプだけにミスをする可能性がありますが得点はとても高いんです。

 

加藤利緒菜さんがオリンピックでメダルを獲得するには積極的に演技に3回転のジャンプを取り入れて成功させること。

 

そのときにはきっと流れるような柔らかい着地が武器になってきます。着地したときにバランスを崩すことが少なければそれだけジャンプ失敗のリスクが減るので思いっきりジャンプにチャレンジできます。

 

ショートプログラム、フリースケーティングともに10点以上の得点アップすれば、もしかしたらメダルに手が届くかもしれません!

4回転ジャンプは成功するのか?

女子でも多くの選手が挑戦している4回転ジャンプやトリプルアクセルを早くから練習で取り組んできた加藤利緒菜さん。

 

4回転ジャンプは成功すれば大きな得点アップにつながりますが、結論から言うと成功にはまだほど遠いと言えます。

 

今現在女子で4回転ジャンプを成功させたのは安藤美姫さんたった一人。その安藤選手ですら試合での成功率は高くありませんでした。その後ジャンプよりもスケーティング技術や表現力を磨くことで4回転ジャンプがなくても勝てる選手へと成長しました。

 

試合で成功すれば高得点が期待できますがその分失敗するリスクも大きいのが4回転ジャンプ。でも積極的に4回転ジャンプの練習をすることに僕はメリットがあると思っています。

 

4回転ジャンプは高いジャンプ力と回転するときに姿勢を安定させる技術が必要になります。だから4回転ジャンプを練習することで3回転ジャンプを余裕を持って跳ぶことができると思うんです。

 

でも、
ファンとしては4回転ジャンプを期待してしまいます。できればオリンピック本番で『金メダル』そしてエキシビションで『4回転ジャンプ』これこそ加藤利緒菜のアイススケートショーとして最高のシナリオなんじゃないでしょうか!

 

インタビューでは多くを語らない加藤選手が感情豊かに表現するエキシビション動画です!

  関連記事

浅田真央 かわいい 画像
浅田真央の彼氏だと噂の4人は誰?母•姉が”暴露”する恋愛観と結婚願望

女子フィギュアスケーター・浅田真央選手。彼女の活躍は代名詞とも言える「トリプルア …

坂本花織 画像
坂本花織は韓国人?母と姉が知る素顔!コーチが語る魅力と可愛い画像

出典:http://www.asahicom.jp 2018年の平昌オリンピック …

中塩美悠 かわいい 画像
中塩美悠の町田樹も認めるジャンプ!4回転に必要な3つの不可欠要素!

フィギュアスケート界のニューヒロインを探すというテーマで注目選手を紹介する第3弾 …

トゥクタミシェワ 衣装 画像
トゥクタミシェワの衣装も性格も色気あり!浅田真央より跳ぶ3大秘密!

シンクロナイズドスイミングや体操、フィギュアスケートなどの美を競う競技に強いロシ …

メドベデワ かわいい 画像
メドベデワの身長や体重のWiki!強さの秘密と細い体型から変化が課題!

突如として女子フィギュアスケート界に現れて、2015-2016シーズンのGPシリ …

マライアベル かわいい 画像
マライアベルの彼氏は超イケメンで姉もかわいい?コーチも認める才能と魅力

2016-2017シーズンのGPシリーズ、スケートアメリカで代役として出場すると …

三原舞依 画像
三原舞依の難病の原因は?身長•高校のWikiと病気から”覚悟”の復活劇

2016-2017年シーズンからシニアへ転向したことで浅田真央選手が憧れからライ …

今井遥 衣装 画像
今井遥の羽生結弦も虜にする衣装と演技!3つの魅力がわかる動画!

浅田真央さんに代わる新しいフィギュアスケート界のスターになるかもしれない選手を特 …

グレイシーゴールド 髪の毛 画像
グレイシーゴールドは彼氏と破局!新恋人の噂は?優雅で強い3つの理由!

2015-2016のGPファイナル出場を決めたフィギュアスケーターのグレイシー・ …

リプニツカヤ 画像
リプニツカヤの現在は天使のように成長!3つの魅力と体重が不調理由!

ソチオリンピックの時はまだ幼さが残っていたロシアのユリア・リプニツカヤ選手ですが …

Comment

  1. 大嶽正俊 より:

    女子選手 誰か早く 3A 4回転ジャンプ飛んでよ! 誰も4回転チャレンジしないのは、リスクあるのはわかるけど、今の男女ジュニアに、挑戦意欲もってないからだよ見てても歯がゆい!女子は、ロシア選手男子は、10㈹で、シニアの宇野しかいない 情けない 強化の内容にあるのではないか? 強化選手から外れてる選手は、拠点 考えてよ もっとジュニア育成してほしい とくに今のノービス選手から やはり最低限3Tは飛んでかないと 15才クラスは、もう3T飛んでてもおかしくない リスク恐れずき

  2. 大嶽正俊 より:

    特に、ジュニア女子 誰か早く 3T, 4回転ジャンプ飛んでよ! 誰も4回転チレンジしないのは、リスクあるのはわかるけど、今の男女ジュニアに、挑戦意欲もってないかさらだよ見てても歯がゆい!女子は、ロシア選手男子は、10㈹で、シニアの宇野しかいない 情けない 強化の内容にあるのではないか? 強化選手から外れてる選手は、拠点 考えてよ もっとジュニア育成してほしい とくに今のノービス選手から やはり最低限3Tは,とんてて当たり前の今、本田さらしかいないし、 15才クラスは、もう3T、3A飛んでてもおかしくないし、今の男女は、見ててもつまらん! リスク恐れずき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です