JOYSPO!!

~話題のNewsにSpotlightを当てる~

大島僚太の彼女や結婚観は?スパイクのこだわりと性格!超絶ゴール集!

   

大島僚太 画像

6大会連続でオリンピック出場を決めたU-23日本代表。
個性あふれるメンバーを自由自在にコントロールする司令塔のポジションを任されるのは川崎フロンターレ所属の大島僚太選手。

 

『サッカーを始めたきっかけは?』

『川崎フロンターレでの年俸と推移』

『大島僚太選手のプレースタイル』

『オフの過ごし方は?彼女の噂や結婚観』

などの話題を中心に大島僚太選手の魅力、素顔に迫ってみたいと思います!!

大島僚太選手のwikipedia風プロフィール

【生年月日】1993年1月23日
【出身地】静岡県静岡市
【身長】168cm
【体重】64kg
【出身校】
・静岡学園中学校
・静岡学園高校
【在籍チーム】 川崎フロンターレ
【ポジション】MF
【背番号】10
【利き足】右
【スパイク】ミズノ MORELIA2(モレリア2)

 

中学3年生にときからミズノのスパイクを履き続けている大島僚太選手。すぐに足になじむ感覚とフィット感の虜になってしまったそうです。

 

また、
ミズノのMORELIAは中学のときからずっと同じ履き心地が変わらないのも魅力だと話します。

 

というのも履き心地が変わらないということはボールタッチやキックの感覚が靴によって変わることが少ない。

 

そにため自分自身の技術のレベルがどのように変わっていっているのか理解しやすいと言います。

サッカーを始めたきっかけは?

6歳のときに始めたサッカーは兄といとこの影響。
でも両親からも野球のコーチからも野球をやることをすすめられていたそうです。

 

お兄ちゃんといとこが楽しくサッカーをやっている姿を見て、自分も混ざりたいなと思っていたのが本音なんでしょうね‼︎

 

小学校4年生のときには清水FC(フットボールクラブ)の選抜試験を受けて合格します。清水FCは全日本少年サッカー大会8回、全日本少年少女草サッカー大会13回の優勝を誇る強豪チーム。

 

大島選手は小学校のときからプロになることを意識していたそうです。でもこのときが1番プロになりたいと思っていて、それ中学以降は周りのレベルの高さに今、目の前のボールを追いかけなければと夢どころではなかったと言います。

 

大島選手進学したのは静岡県でもサッカーの強豪校でもある静岡学園中学・高校。
県外からも将来有望な選手が集まるため、中学1年生の時から激しいレギュラー争いがおこなわれます。

 

大島選手は高校2年生までとくに目立つような選手ではなく、レギュラーがケガで出場できないときに出場するくらいだったと話します。さらに高校3年生のときには自らがケガをしてしまい、インターハイには1試合も出れませんでした。

 

でも、
2010年、高校最後となる全日本ユース選手権で初レギュラーとなると今まで眠っていた才能が一気に開花します。名古屋グランパスU-18や横浜F・マリノスユースなどの強豪ユースを倒し静岡学園高校をベスト4に導きます。

 

この活躍をきっかけに川崎フロンターレの練習に参加。このときすでに川崎フロンターレには5人の新人選手の入団が決まっていました。これ以上選手は獲得しない方針でしたが、その方針すら変えさせてしまうほどのサッカーセンスを発揮したんです。

 

高校でサッカーは辞めて将来は体育教師になろうかと大学進学を決めていた大島選手の運命が変わった1日でした。

川崎フロンターレでの年俸は?

2016年から川崎フロンターレに在籍する日本人選手としては初となる背番号『10』を背負ってプレーしています。

 

サッカーにおける10番の背番号はエースナンバー。誰もが憧れチームから信頼される存在です。

 

その10番を大島僚太選手が若くして背負うということは、将来性や活躍を期待されてのものだと思います。

シーズン 年俸
2011年 400万円
2012年 400万円
2013年 600万円
2014年 800万円
2015年 1200万円

大島僚太選手のプレースタイルと持ち味

大島僚太 似てる 画像

大島僚太選手のポジションはボランチ。いわゆる司令塔と呼ばれるポジション。ボランチの動きがチームの勝敗を左右すると言われるほど重要なポジションです。

 

ボランチを任せられる選手の個性によってチームの戦術も大きく変わってくるというのもサッカーの見どころ。

 

大島選手は抜群の攻撃センスを持つパス供給型のボランチ。パスの狙いどころ、パスの精度に非常にセンスを感じます。

 

まるで他の選手には見えていないディフェンスの穴が見えているようです。とくにコートを切り裂くような鋭い縦パスは今後の日本代表に必要なプレーの1つでもあります。

 

さらにボランチとしてはボールをディフェンスに奪われないということが大事です。

 

中学から6年間過ごした静岡学園で叩き込まれたドリブルはどれだけディフェンスに囲まれても突破するキープ力と複数の相手が迫ってきてもボディーバランスだけでかわすうまさはフル代表でも通用するほどのレベル。

 

 

オフの過ごし方は?性格や意外な趣味とは!?

大島僚太 私服 画像

大島僚太選手はオフをどのように過ごしているんでしょうか?
午前中の練習が終われば、あとは自由時間。残って個人練習をするときもあるそうですが、最近は神社巡りにハマっているとか。

 

もともとは前厄であることが気になって神社にお参りに行ったところ、いろいろな発見があるなと神社の魅力に目覚めたそうです。

 

確かに神社やお寺にはどこか神秘的な雰囲気がありますし、その神社の成り立ちなどを知るとさらに興味を持ってしまう気持ちは納得(^^)

 

大島選手のゲン担ぎは『トイレの掃除』
そうじはやり始めると止まらなくなってしまうとか(笑)

 

家にいるときは部屋でごろごろしているときが多いと言います。ストレス解消法は寝ることで、何も考えずに布団に入っているときがホッとして幸せなんだそうです。

結婚観や理想の女性は?

大島僚太選手はいい人がいれば早く結婚したいと結婚願望が強いんです。

 

理由は『スポーツ選手として体は資本なので1人ではなかなか補えない部分がある。そこを奥さんに手伝ってもらえたらな』と話します。

 

好きなタイプはひっぱっていってくれるしっかりした性格。見た目は黒髪でロングヘアのキレイ系の女性だそうです。新川優愛さんを好きな芸能人の名前にあげています。

 

かなりの人見知りだと話す大島選手。
いいなと思った女性がいても積極的にはなかなか話しかけることができないのかもしれません。

 

女性のほうからアプローチされたほうがスムーズに恋愛に発展しそうですね。大島選手の理想のタイプや性格からして年上の女性が向いているんじゃないでしょうか!!

 
最後に大島僚太選手の超絶ゴールとアシストをまとめたプレー集。将来性は抜群で、オリンピック後は海外のクラブからも声がかかるのでは?というのを予感させます‼︎

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です